【イベント】大阪大学附属図書館イベント Spring Jazz Live (3/10・金)

大阪大学附属図書館イベント Spring Jazz Live

附属図書館でジャズ・ライブを開催します。

大阪大学軽音楽部 SWING のみなさまに出演していただきます。一度は耳にしたことがある名曲「Someday My Prince Will Come / いつか王子様が」など、さまざまな曲目を準備してお待ちしています。

入場無料・予約不要で、どなた様でもご参加いただけます。学外の方も歓迎です。ぜひお越しください。

SpringJazzLiveポスター 日時 3月10日(金)17:30 開場 / 18:00 開演
場所 総合図書館6階 図書館ホール
予約 不要
出演

大阪大学軽音楽部 SWING

曲目

  • Someday My Prince Will Come / いつか王子様が
  • Moon River / ムーン・リヴァー  ほか
問合せ先

【展示】TA Recommended Books ~2017 Spring~

TA Recommended Books ~2017 Spring~(外国学図書館)

TAが選んだ春休みにおすすめの1冊を展示します。

春から環境が変わる方もそうでない方も、春休みのお供にぜひ!

ポスター

2月13日(月)~3月17日(金) 1階るくすにて開催!

TAおすすめの本

1 私の大阪八景 / 田辺聖子著 (岩波現代文庫 ; 文芸 ; 24)
2 それでも、日本人は「戦争」を選んだ / 加藤陽子著 (新潮文庫 ; 10548, か-77-1)
3 アメリカ異形の制度空間 / 西谷修著 (講談社選書メチエ ; 634)
4 9条どうでしょう / 内田樹 [ほか] 著
5 日本人はなぜ存在するか / 與那覇潤著 (知のトレッキング叢書)
6 アンリ・カルティエ=ブレッソン : 20世紀最大の写真家 / クレマン・シェルー著 ; 遠藤ゆかり訳 (「知の再発見」双書 ; 143)
7 創られた「日本の心」神話 : 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 / 輪島裕介著 (光文社新書 ; 487)
8 外国語をはじめる前に / 黒田龍之助著 (ちくまプリマー新書 ; 182)
9 大学生からの文章表現 : 無難で退屈な日本語から卒業する / 黒田龍之助著 (ちくま新書 ; 889)
10 日本語作文術 : 伝わる文章を書くために / 野内良三著 (中公新書 ; 2056)
11 中二階 / ニコルソン・ベイカー [著] ; 岸本佐知子訳 (白水Uブックス ; 122 . 海外小説の誘惑||カイガイ ショウセツ ノ ユウワク)
12 『源氏物語』を楽しむ : 恋のかけひき / 山口仲美著 (丸善ライブラリー ; 237)
13 残像に口紅を / 筒井康隆著
14 知の休日 / 五木寛之著 (集英社新書 ; 0001C)
15 コリアン世界の旅 / 野村進著
16 わが町 / ソーントン・ワイルダー著 ; 鳴海四郎訳 (ソーントン・ワイルダー戯曲集 ; 1)
17 Zero K / Don DeLillo
18 1984 : a novel / by George Orwell ; with an afterword by Erich Fromm (Signet classics)
19 オブローモフ / ゴンチャロフ[著] ; 井上満訳 (ロシア・ソビエト文学全集 ; 15)
20 ハザール事典 : 夢の狩人たちの物語 / ミロラド・パヴィチ著 ; 工藤幸雄訳
21 プスタの民 / イェーシュ・ジュラ[著] ; 加藤二郎訳 (叢書・ウニベルシタス ; 51)
22 就活生のための作文・プレゼン術 / 小笠原喜康著 (ちくま新書 ; 872)

TAおすすめの映画 ※貸出不可。4階AVライブラリーで視聴できます。

1 暗い日曜日 / ロルフ・シューベル監督
2 太陽の雫 : Sunshine = A Napf?ny ?ze / イシュトヴァーン・サボー監督・脚本
3 晩春 / 小津安二郎 [監督・脚本] (SHV松竹ホームビデオ ; . 小津安二郎||オズ ヤスジロウ ; 第2集)
4 早春 / 小津安二郎 [監督・脚本] (SHV松竹ホームビデオ ; . 小津安二郎||オズ ヤスジロウ ; 第2集)

【データベース】ジャパンナレッジサービス一時停止(2/26 9:00-13:00)

定期システムメンテナンスのため、ジャパンナレッジ のサービスが一時停止します。

【停止期間】: 2017年2月26日(日)[日本時間] 午前9:00 ~ 午後1:00 (※予定)

【停止データベース】: ジャパンナレッジサービス全般

  • JapanKnowledge Lib
  • 国史大辞典
  • 日本歴史地名体系
  • 太陽
  • 風俗画報
  • 群書類従(正・続・続々)

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後することがあります。

【展示】第12回 専攻語図書リレー展示 「フィリピン語」

「フィリピン語」

外国学図書館では、英語と日本語を除く23の専攻語で書かれた図書を特別に収集しています。

選書はすべて先生方で、現地書店で買ってこられたものもたくさんあります。

この収集は平成21年から始まり、今年で8年目!となりました。

そこで、今まで収集してきた7,000冊以上の図書の中から、専攻語ごとにピックアップして展示することにしました。

第12回目は「フィリピン語」です。

2017年2月6日(月)~2月17日(金) 2階閲覧室入口にて開催中

特集ページはこちら

専攻語リレー

【展示】ブックコレクション(書評対決)2月分

教員と学生団体が毎月それぞれ「おすすめの5冊」を選んで書評を書き、大阪大学生協での売上を競う企画「ブックコレクション ~教員 VS 学生【書評対決】~」

総合図書館でも、連動した展示を特設コーナー(A棟2階)で毎月開催しています。ぜひご覧ください。

2月の対決は「家島明彦先生(全学教育推進機構)」 VS「大阪大学キャリアサポーター」。

書評は次のページでご覧いただけます。

書評冊子も、総合図書館、生命科学図書館、理工学図書館、生協書籍ショップなどで配布しています。

情報を更新しました。(2017.02.16)

家島明彦先生の5冊

タイトル / 著者 (シリーズ名) 備考
人はなぜ学ばなければならないのか / 齋藤孝著 (じっぴコンパクト新書 ; 300)
アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書 / スティーブン E.ルーカス著
無敵の就活パーフェクトナビ / 三田紀房, 福島直樹監修 2018年版
マンガで読み解く道は開ける / デール・カーネギー原作 ; 歩川友紀脚本 ; 青野渚, たかうま創, 永井博華漫画
世界で一番わかりやすいおいしいお酒の選び方 / 山口直樹著

大阪大学キャリアサポーターの5冊

タイトル / 著者 (シリーズ名) 備考
わたしを離さないで / カズオ・イシグロ著 ; 土屋政雄訳 (ハヤカワepi文庫 ; epi51, 6344)
やり抜く力 : 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける / アンジェラ・ダックワース著 ; 神崎朗子訳
何者 / 朝井リョウ著 (新潮文庫 ; 10268, あ-78-1)
幸せになる勇気 / 岸見一郎, 古賀史健著 (自己啓発の源流「アドラー」の教え / 岸見一郎, 古賀史健著 ; 2)
伝え方が9割 / 佐々木圭一著
map

【展示】TA企画「2017年は○○がアツい!」

さまざまな分野の「2017年にアツい本」を集めてみました。知的好奇心で寒さを吹き飛ばそう!!

展示場所:総合図書館B棟2階ラーニング・コモンズ 学習相談(TA)カウンター

展示図書一覧

タイトル / 著者 (シリーズ名)
1
データ解析のための統計モデリング入門 : 一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC / 久保拓弥著 (確率と情報の科学 ; 第1期)
データ解析あるある:実験や調査で取ったデータを解析するのに、『本当にこの方法でいいのかなぁ?』と思いながら、とりあえずexcelで最小二乗法をしてみる←これでいいのか?の疑問、解決します!!著者の久保先生の講義ノートをまとめ直した本です。少し発展的な統計モデルについて、Rを使った演習をしながら非常に分かりやすく書かれています。
(理学研究科化学専攻)
2
なぜデザインが必要なのか : 世界を変えるイノベーションの最前線 / エレン・ラプトン [ほか] 著 ; 北村陽子訳
デザイン=物の色や形といった目に見える部分を美しくととのえる、ことだけではありません。人と人がどのようにつながるか、物は人に対してどのようにあるべきか、といった目に見えない部分を考えることもまた「デザイン」の一環です。この本では、環境や健康といった諸問題に「デザイン」の立場からどのようなアプローチがなされているかを、豊富な具体例を通じて知ることができます。
(文学研究科)
3
収奪の星 : 天然資源と貧困削減の経済学 / ポール・コリアー [著] ; 村井章子訳
環境保護と経済成長の両立による持続可能な経済発展の実現を目指して、十数年。いつしか、自然環境は、既得権益を奪取する場に変貌してしまった。
なぜ、自然環境が政治腐敗を招いてしまうのか。本書は、自然を舞台にした先進諸国の新たな略奪を警告する。
(経済学研究科)
4
保守主義とは何か : 反フランス革命から現代日本まで / 宇野重規著 (中公新書 ; 2378)
「保守主義」があまりにも都合よく使われている、日本へ。
「保守主義って何?」世界中で自称・保守主義者が増えた現在、再び保守主義の本流を学ぶ。18世紀から現代日本までの思想の軌跡をたどった、話題作!!
(国際公共政策研究科)
5
サイクス=ピコ協定百年の呪縛 : 中東大混迷を解く / 池内恵著 (新潮選書)
100年前の「秘密協定」は、本当に諸悪の根源なのか?
1916年に英仏が交わした密約「サイクス=ピコ協定」は、英国の「三枚舌外交」のひとつとして悪名高い。しかし、この名を出すことで複雑な状況を単純にとらえてしまってはいないだろうか。「分かった気にさせるマジックワード」を今一度、勉強しなおそう。
(国際公共政策研究科)
6
国際経済法 / 松下満雄, 米谷三以著
一方ではトランプ新大統領がTPPからの離脱と2国間貿易交渉への注力を表明し、他方では英国のEUがもたらす日系企業への影響が懸念される現在。こうした国際政治経済の状況を踏まえ、今後の日本の対外通商、国際貿易の動向が気になります。消費者としてだけでなく、就職活動を念頭に、企業目線で通商について勉強してみてはいかがでしょうか?
(国際公共政策研究科)