阪大図書館かわらばん86号を発行しました

阪大図書館かわらばん86号(2018年1月号)を発行しました。

1月の各館の開館カレンダーや、展示などのお知らせをまとめています。

  • [全館]図書館ラーニング・サポーター(LS)の募集
  • [総合・外国]図書館LSの講習会
  • [総合・外国]図書展示
  • [総合]試験期の24時間開館
  • [総合]クリティカル・シンキングに基づいた英語論文の 書き方セミナー

PDF版は お知らせ>刊行物 のページからダウンロードできます。

https://www.library.osaka-u.ac.jp/publish/

【講習会】伝えます 短期留学の魅力(1/15・月)

伝えます 短期留学の魅力(総合図書館LSセミナー 留学・語学シリーズ)

短期留学を経験したLSが体験談を語ります。

短期留学は語学留学の他にも、様々なバリエーションがあります。 たとえば、短期間で専門的な内容を学んだり、毎日のように現地の文化を体験したり。実際に行ったからわかる、短期留学の魅力を私たちラーニング・サポーターが紹介します。

フィンランドと韓国・タイに短期留学に行ったラーニング・サポーター2名が担当します。

「伝えます 短期留学の魅力」ポスター
日時 2018年1月15日(月)12:20-12:50 (30分)
場所 総合図書館C棟2階 グローバル・コモンズ
申込 前日17時までにメールで
「氏名・学部(研究科)・学年」をお送りください。
※当日参加も可
担当LS 小倉(国際公共政策研究科・M2)
中尾(文学研究科・M2)
申込・問合先 総合図書館 学習支援担当
 

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【展示】犬の本・猫の本

2018年はいぬ年。犬と、十二支番外ながら人気では負けない猫をテーマにした本を展示します。

展示「犬の本・猫の本」を総合図書館で開催しています。
寒い冬はこたつに入ってごろごろしながら、愛らしい犬と猫に思いを巡らしませんか。
猫の出てくる小説から、犬の気持ちを読み取る科学的な本まで、いろいろ揃えました。

犬派・猫派のシール投票も行っています。総合図書館に立ち寄られた際には、ぜひ投票していってください。

場所:総合図書館 A棟2階 特設コーナー

map

【講習会】DNAも操作できる!光ピンセットの原理~切るだけじゃない!レーザー技術の世界(1/19・木)

DNAも操作できる!光ピンセットの原理~切るだけじゃない!レーザー技術の世界(総合図書館LSセミナー 学問の広場シリーズ)

レーザーをピンセットのように使ってモノをつまむことができる?

レーザー技術を使ってDNAを伸ばしたり縮ませたり結んだりできる、という研究をご紹介します。

理系の研究室ってどんな感じ?ということも少しだけお話しします。

「DNAも操作できる!光ピンセットの原理」ポスター
日時 2018年1月19日(金)12:20-12:50 (30分)
場所 総合図書館B棟2階 ラーニング・コモンズ
対象 主に学部1-3年生(4年生以上も歓迎)
申込 予約優先(定員8名)
メールで「氏名・学部(研究科)・学年」をお送りください。
※空席があれば飛び入り参加もOK
担当LS 二戸(基礎工学研究科・D1)
申込・問合先 総合図書館 学習支援担当
 

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】「プリンセス」はフェミニスト?~アニメ・映画から学ぶ現代のジェンダー入門~(1/18・木)

「プリンセス」はフェミニスト?~アニメ・映画から学ぶ現代のジェンダー入門~(総合図書館LSセミナー 学問の広場シリーズ)

アニメや映画からジェンダーを考えてみませんか?

アニメや映画に登場する女性の台詞、身分(職業)、恋人関係などの分析を切り口に、現代のフェミニズムについて考えていきたいと思います。フェミニズムに興味のある方、これから勉強したいと考えている方は是非ぜひお越しください。

【取り扱う作品】

  • 『アナと雪の女王』(2013年)
  • 『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)
  • 『高慢と偏見とゾンビ』(2016年)
  • 『ソードアート・オンライン』(2012年)
など

「アニメ・映画から学ぶ現代のジェンダー入門」ポスター
日時 2018年1月18日(木)12:15-12:45(30分)
場所 総合図書館B棟2階 ラーニング・コモンズ
担当LS 安保(言語文化研究科・D2)
申込 不要(定員8名)
問合せ先 総合図書館 ラーニング・サポートデスク
 

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】LSと、就活の作戦を立ててみよう(1/11・木)

LSと、就活の作戦を立ててみよう(総合図書館LSセミナー 就職・進学応援!シリーズ)

就活が近づくにつれて湧いてくる不安や疑問。このセミナーで解決しませんか。

ラーニング・サポーター(LS)が一般的な就活スケジュール自身の体験談、就活に役立ったツールなどについてお話しします。
後半は自己分析のワークや質問の時間を設けています。
学部生・大学院生どちらも大歓迎です!

担当は企業から内定をもらった3名のLSです。

役立つ情報がコンパクトにギュッとまとまっています。聞いておいて損はないですよ!

「LSと、就活の作戦を立ててみよう」ポスター
日時 2018年1月11日(木)12:20-13:20(途中退席OK)
  • 前半(12:20-12:50):就活の気になるソコを教えます!
  • 後半(12:50-13:20):自己分析ワーク&質問タイム
場所 総合図書館B棟3階 グループ学習室LC-1
定員 10名 ※予約優先(当日参加も可)
申込み・問合せ先 総合図書館 学習支援担当
 
「氏名」「学部/研究科」「学年」「特に聞きたいこと(あれば)」を送ってください。

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】「方法」について考えてみる(1/11・木)

「方法」について考えてみる(総合図書館LSセミナー 学問の広場シリーズ)

元祖「啓発書」に学ぶ!

最近、本屋にいくと「思考法」についての自己啓発書が目につきます。ここはひとつ、大昔の「啓発書」に学んでみませんか?

十七世紀の大哲学者、デカルト(『方法序説』)とスピノザ(『知性改善論』)の二人から、そもそも「方法」って何なのか、私たちがそれをどのように役立てることができるかを学んでみたいと思います。

「「方法」について考えてみる」ポスター
日時 2018年1月11日(木)15:00-16:00
場所 総合図書館B棟2階 ラーニング・コモンズ
担当LS 立花(文学研究科・D2)
予約 予約者優先制(定員10名ほど・飛び入り参加も歓迎です )
メールで「氏名・学部(研究科)・学年・研究分野や関心のある学問(あれば)」をお送りください。
問合せ先 総合図書館 学習支援担当
 

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】What’s CINEMA(1/17・水)

What's CINEMA(総合図書館LSセミナー 学問の広場シリーズ)

本セミナーは、都合により開催を延期いたします。変更後の開催日時についてはおってお知らせいたします。(2018年1月17日追記)

「映画」の始まりが、100年以上前の遊び道具や身体の研究にあることを知っていますか?

映画がどのように誕生したかを、初期の映画作品などの映像を交えてお話したいと思います。

「What's CINEMA」ポスター
日時 2018年1月17日(水)12:15-12:45
場所 総合図書館B棟2階 ラーニング・コモンズ
担当LS 久保(言語文化研究科・M2)
問合せ先 総合図書館 ラーニング・サポートデスク
 

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【お知らせ】副館長懇談会:学生のご意見への回答

2017年10月3日(火)、生命科学図書館では佐藤副館長と学生との懇談会を開催しました。

今年度も様々な貴重なご意見をいただきました。生命科学図書館では、ご意見のうち実現可能なものから取り入れ、サービスを改善してまいります。

下記に学生の皆さまからいただいたご意見と、生命科学図書館の回答を掲載いたします。ぜひご確認ください。

佐藤副館長と学生の懇談会でのご意見回答[PDFファイル:175KB]

第13回 懐徳堂アーカイブ講座「懐徳堂入門(2)―懐徳堂の入門書『懐徳堂考』を知る」(1/19・金)

懐徳堂記念会による公開講座「懐徳堂アーカイブ講座」を総合図書館にて開催いたします。
申込受付は懐徳堂記念会事務局です。本講座の詳細については下記ページも併せてご覧ください。

第13回 懐徳堂アーカイブ講座 – 歴史ある公開講座/開講スケジュール:懐徳堂記念会
http://www.let.osaka-u.ac.jp/kaitokudo/event/index.html#archives


 懐徳堂アーカイブ講座は、懐徳堂の歴史を語る懐徳堂文庫の貴重資料の調査・研究の成果をご紹介し、「懐徳堂」の魅力をお伝えすることを目的に、平成15年から開講しています。
 平成23年度をもって一旦中止しておりましたが、平成29年度に懐徳堂を学ぶための入門講座としての側面も備え、新たに開講することとなりました。

「懐徳堂入門(2)―懐徳堂の入門書『懐徳堂考』を知る」

 みなさんは、懐徳堂を知るために、まず何を読まれますか?
 今回のアーカイブ講座では、懐徳堂入門書の原点とも言える、西村天囚の『懐徳堂考』をご紹介します。
 『懐徳堂考』は、懐徳堂の歴史と思想的特徴、双方をコンパクトに知ることができる優れた懐徳堂入門書であり、「懐徳堂研究のもっとも基礎的な文献」とも言われています。
 「研究」と聞くと、敬遠してしまう方も多いと思いますが、『懐徳堂考』は、大阪朝日新聞に連載した記事をベースに作成された書物であるため、漢字仮名交じり文、且つ漢字には全てルビが付されており、広い範囲の読者を想定した文章となっています。
 発行から百年以上の時間が経過していることや、発行部数が限定されていたこともあり、現在では貴重資料ともなっている『懐徳堂考』ですが、その一部を今回のアーカイブ講座で、ご一緒に読んでいきたいと思います。また、そこに登場する資料を実際にご覧頂くことも予定しています。


日時 2018年1月19日(金) 14:00~15:30 (受付13:30~)
場所 総合図書館(豊中キャンパス) 6階 図書館ホールおよび貴重書閲覧室
講師 池田光子(懐徳堂記念会研究員)
参加費 会員500円(賛助会員無料) 一般1,000円
当日は、『懐徳堂考』を特別価格(¥2,000※通常の2割引)で販売しております。
申込 懐徳堂記念会事務局まで、電話・FAX・ハガキ・メールにてご連絡ください。
締切 2018年1月12日(金)
(※先着30名。※受講者5人以下の場合は、不開講となります。予めご了承ください。)
お問い合わせ 懐徳堂記念会事務局
http://www.let.osaka-u.ac.jp/kaitokudo/contact/index.html
共催 大阪大学附属図書館
大阪大学大学院文学研究科