【講習会】工学系の論文の探し方入門:基礎編 (6/6・8)

【講習会】工学系の論文の探し方入門:基礎編 (6/6・8)

論文初心者の工学系の学部生さん・院生さんに向けた、論文検索の基礎をご紹介する講習会です。

「基礎編:気になるテーマで論文を検索しよう」では、JDreamIII(日本語論文)、Web of Science、SCOPUS(英語論文)を使い、テーマに沿った論文検索ができるようになることを目標にしています。

卒論準備にも有効です。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

ポスター 日時【各回同内容】 6月6日(水)16:20~17:10
6月8日(金)16:20~17:10
場所 理工学図書館(吹田) 東館1階ラーニング・コモンズ
担当 理工学図書館職員
予約 予約制
①氏名 ②学部・研究科 ③学年・身分
④メールアドレスをお書きの上、
下記申込先までご予約ください。
お問合せ

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】工学系の論文の探し方入門:超入門編 (6/6・8)

【講習会】工学系の論文の探し方入門:超入門編 (6/6・8)

論文を読まなければならないのにどうすればいいのか分からなくて困っている、そんな工学系の学部生さん・院生さんに向けた講習会です。

「超入門編:この論文を探してみよう」では、論文末尾の参考文献リストに記載されている論文を自分で探せるようになることを目標にしています。

卒論準備にも有効です。論文初心者の皆さん、ぜひご参加下さい。

ポスター 日時【各回同内容】 6月6日(水)12:20~12:50
6月8日(金)12:20~12:50
場所 理工学図書館(吹田) 東館1階ラーニング・コモンズ
担当 理工学図書館職員
予約 予約制
①氏名 ②学部・研究科 ③学年・身分
④メールアドレスをお書きの上、
下記申込先までご予約ください。
お問合せ

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

システムメンテナンス(5/29)に伴う図書館サービスへの影響について

システムメンテナンスに伴い、以下のとおり図書館サービスが一部停止します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

【作業日時】 2018年5月29日(火) 9:00~9:30

【サービスへの影響】
作業中、以下のサービスが数分間、複数回にわたって利用不可となります。

  1. Web上のサービスの停止
    • 附属図書館ウェブサイト
    • 附属図書館蔵書検索(OPAC)
    • 図書館Webサービス(予約状況照会等)
    • キャンパス外からの電子リソース利用(リモートアクセス・サービス)
    • 大阪大学機関リポジトリ(OUKA)
  2. 館内サービスの停止
    • OPAC(オンライン蔵書目録)端末 ※生命科学図書館・理工学図書館・外国学図書館については10:00まで利用不可
    • 総合図書館 自動書庫

新任教員研修プログラム「研究・教育の推進に資する図書館の利活用」 (6/20・水)

大阪大学新任教員研修プログラムの「研究能力開発プログラム」に該当する講座を開講します。
新任教員に限らず、関心のある教職員の皆様のご参加をお待ちしています。
※講義内容は、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けです。

新任教員研修プログラム計画書[pdf]
新任教員研修プログラム(H29.10.1以降の新規採用教員対象) — マイ ハンダイ【学内専用ページ】


日時 2018年6月20日(水) 14:40~16:10
場所 生命科学図書館(吹田キャンパス) AVホール
時間数 1.5 時間
プログラム区分 研究能力開発プログラム
開催部局 附属図書館
担当講師 図書館職員
研修形式 対面研修
受講募集対象等 全部局の教職員
※新任教員でなくても、関心のある教職員の受講を可能としますが、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けの内容です。
募集定員 50名
※新任教員研修制度の一環として実施するため、参加希望者が多数の場合は、平成29年10月1日以降に採用された新任教員を優先します。
研修題目 研究・教育の推進に資する図書館の利活用
研修のキーワード 図書館の利用、電子リソース、図書館施設、図書の購入・寄贈、
雑誌の購読、機関リポジトリとオープンアクセス、教育・学修支援
研修の目的 大阪大学附属図書館をこれから利用・活用していく方が、研究及び教育を遂行していくにあたり必須である学術情報の迅速かつ効率的な入手方法を修得するとともに、附属図書館の有効な活用方法の理解を深めることで、大阪大学における研究・教育の質の向上に資することを目的とする。
研修の到達目標
  1. 研究及び教育に必要な資料が迅速かつ効率的に入手できるようになる。
  2. 授業において図書館施設を有効に活用できるようになる。
  3. 学生に対して図書館の活用法を指導することができるようになる。
  4. 学術情報流通やオープンアクセスの動向を理解し、有効な情報発信ができるようになる。
その他 講義終了後、ご希望の方向けに図書館の施設案内を行います。
申込方法 申込フォームからお申込みください。
お問い合わせ 大阪大学附属図書館 図書館企画課 企画係
 06-6850-5073  

【展示】LS Recommended Books ~この春のLS~

LS Recommended Books ~この春のLS~(外国学図書館)

2018年4月から勤務を開始したLSが自己紹介を兼ねて、おすすめの 図書/DVD を紹介します。

気になる図書/DVD、気になるLSがいたら、勤務時間を確認して、ぜひいちど、話しかけてみてください。

LSはみなさんからのお声がけをおまちしております!

※紹介されているうち、図書についてはすべて貸出可能です。

るくす展示

5月21日(月)~ 1階るくすにて開催中!

LSおすすめの本

◇T(言語文化研究科・M2・イスラーム地域での屠畜,食肉文化)のおすすめ◇

食べられる生きものたち : 世界の民族と食文化48 / 「月刊みんぱく」編集部編
ラクダの文化誌 : アラブ家畜文化考 / 堀内勝 [著]

◇K(言語文化研究科・D1・ミャンマー近代政治史)のおすすめ◇

ゾミア : 脱国家の世界史 / ジェームズ・C・スコット [著] ; 池田一人 [ほか] 共訳
三つの旗のもとに : アナーキズムと反植民地主義的想像力 / ベネディクト・アンダーソン著 ; 山本信人訳
東南アジア占領と日本人 : 帝国・日本の解体 / 中野聡著 (戦争の経験を問う)

◇O(言語文化研究科・M2・後置要素の文法化:日中対象の観点から)のおすすめ◇

どこがおかしい?何がおかしい? / 北原保雄編 (問題な日本語 / 北原保雄編著 ; [正])
何が気になる?どうして気になる? / 北原保雄編著 (問題な日本語 / 北原保雄編著 ; 続弾!)

◇C(言語文化研究科・D3・日本語教育,会話分析)のおすすめ◇

Kuaiwa hen, twenty-five exercises in the Yedo colloquial, for the use of students, with notes (pt. 1) / by Ernest Satow
言海 / 大槻文彦著

◇K(言語文化研究科・D1・現代アメリカ文学,文化)のおすすめ◇

妊娠小説 / 斎藤美奈子著
すばらしい墜落 / ハ・ジン著 ; 立石光子訳

◇C(言語文化研究科・D2・日本語と中国語の対照言語学)のおすすめ◇

やさしい日本語のしくみ / 庵功雄 [ほか] 著
ひねもすのたり中国語 : 日中異文化ことばコラム / 相原茂著

◇K(言語文化研究科・M2・イラン近現代文学)のおすすめ◇

天空の家 : イラン女性作家選 / 藤元優子編訳 (現代アジアの女性作家秀作シリーズ)
イランの少女マルジ (ペルセポリス / マルジャン・サトラピ著 ; 園田恵子訳 ; 1)
イランとイスラム : 文化と伝統を知る / 森茂男編

◇H(言語文化研究科・D2・1895年前後の西洋から見た台湾)のおすすめ◇

もっと知りたい台湾 / 若林正丈編
台北の朝、僕は恋をする / アーヴィン・チェン(陳駿霖)監督・脚本
アテネに死す / マックス・フリッシュ著 ; 中野孝次訳 ((新しい世界の文学 ; ; 2))

◇A(国際公共政策研究科・D1・遊牧地域社会,中国近代史,平和研究)のおすすめ◇

平和主義とは何か : 政治哲学で考える戦争と平和 / 松元雅和著 (中公新書 ; 2207)
アジアの在来家畜 : 家畜の起源と系統史 / 在来家畜研究会編
「生活史」の発見 : フィールドワークで見る世界 / 角山栄著

Academic English Support Deskプログラムに協力しています

附属図書館では、Academic English Support Deskプログラムに協力しています。

このプログラムは、マルチリンガル・エキスパート養成プログラム(MLE)の活動の一環として行われているもので、ネイティブ講師による英語プレゼンテーション(ポスター発表を含む)の個人指導を受けることができます。

指導は予約制で、予約の入っていない時間枠は「オフィスアワー」として自由に英語全般に関する相談をすることができます。

サポートデスクは学内に4箇所あり、曜日により場所と時間が異なります。附属図書館では、理工学図書館にサポートデスクが開設されます。

※平成30年度から、豊中キャンパスのサポートデスクの場所が総合図書館ではなくなりました。新しい場所は、理学研究科E棟の講義室です。

詳細は下記のページをご覧ください。

ポスターへのリンク

【展示】第16回 専攻語図書リレー展示 「トルコ語」

「トルコ語」

外国学図書館では、英語と日本語を除く23の専攻語で書かれた図書を特別に収集しています。

選書はすべて先生方で、現地書店で買ってこられたものもたくさんあります。

この収集は平成21年から始まり、今年で10年目!となりました。

そこで、今まで収集してきた8,500冊以上の図書の中から、専攻語ごとにピックアップして展示することにしました。

第16回目は「トルコ語」です。

2018年5月21日(月)~6月1日(金) 2階閲覧室入口にて開催中

特集ページはこちら

専攻語リレー

【講習会】としょかん春のスタディ・スキルセミナー 第2弾(5/29~6/11)

としょかん春のスタディ・スキルセミナー 第2弾 (総合図書館LSセミナー アカデミック・スキルシリーズ)

大学生にとって必要な「スタディ・スキル」をコンパクトに押さえることができるセミナーシリーズです。

第2弾では、レポートを書くために必要な「書き方」「読み方」を、総合図書館のラーニング・サポーター(LS)と一緒に学んでいただきます。セミナーは次の3本立てとなります。

  • レポートの基本&テーマを見つける
  • 文章の読み方・書き方(パラグラフ・ライティング入門)
  • 引用の仕方

3回とも参加された方には、図書館オリジナルのブックカバーをプレゼント!

「としょかん春のスタディ・スキルセミナー 第1弾」ポスター 対象 学部1年生(席に余裕があれば2年生以上もOK)
時間 下記、それぞれのセミナーの案内をご覧ください。
場所 総合図書館 ラーニング・コモンズ(B棟2階)
申込み 開催日の前日17時まで受け付け(各回定員8名程度)
申込フォームからお申込みください。
問合せ 総合図書館 学習支援担当
 

レポートの基本&テーマを見つける

「レポートって、そもそもどう書けばいいの?」「課題テーマの取りかかり方がつかめない」このような疑問を持つ人は少なくありません。このセミナーでは、論証型レポートの基本的な構成やテーマの見つけ方(問いの立て方)など、基本的なことがらをコンパクトに解説します。

開催日時 ① 5/29(火) 3限13:00-14:00
② 5/31(木) 4限14:40-15:40
③ 6/5(火) 3限13:00-14:00
④ 6/7(木) 4限14:40-15:40
※各60分。どの回も同じ内容です。
※日によって時間帯が異なります。

文章の読み方・書き方(パラグラフ・ライティング入門)

レポートを書く上で、集めた資料を「読んで理解し、意見を持つ」ことと、資料を根拠に「主張が明確に伝わるように書く」ことは、切り離すことのできない必須の作業です。このセミナーでは、パラグラフ単位で明快に書かれた論文を題材にしながら、的確に意味をつかみ、意見を持ち、わかりやすく書く方法を学びます。

開催日時 ① 5/31(木) 4限14:40-16:10
② 6/4(月) 5限16:20-17:50
③ 6/7(木) 5限16:20-17:50
④ 6/11(月) 4限14:40-16:10
※各90分。どの回も同じ内容です。
※日によって時間帯が異なります。

引用の仕方

レポート(特に論証型レポート)では、自らの主張に対する客観的な根拠を集め、「引用」して示す必要があります。このセミナーでは、引用のルールと具体的な方法、引用・参考文献リストの書き方を解説します。解説の後のワークでは、引用の書き方と参考文献リスト作成を実際に練習します。

開催日時 ① 5/31(木) 5限16:20-17:50
② 6/4(月) 4限14:40-16:10
③ 6/7(木) 4限14:40-16:10
④ 6/11(月) 5限16:20-17:50
※各90分。どの回も同じ内容です。
※日によって時間帯が異なります。

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】Web of Science / EndNote basic 講習会(6/14・木)

Web of Science / EndNote basic 講習会

引用文献データベース Web of Science と、無料の文献管理ツール EndNote basic とを合わせて、実習形式の利用講習会を開催します。講師は提供会社からお招きします。

Web of Science は、世界各国の文献情報を収録しているデータベースです。文献どうしの引用関係や、ある文献の関連文献を検索することができ、先行研究テーマの調査に有用です。理工学・医学などの自然科学分野はもちろん、人文・社会科学分野もカバーしています。

EndNote basic は、無料の文献管理ツールです。各種データベースから取り込んだ文献情報をインターネット上で保存・整理・他のユーザと共有することができ、参考文献リストを必要なフォーマットで簡単に作成することができます。

事前に Web of Science / EndNote basic のユーザー登録をして講習会にご参加いただくと、EndNote basic の実習もできます(ユーザー登録をしておられない場合、EndNote basic については講師のデモをご覧いただきます)。
ユーザーアカウントは Web of Science / EndNote basic 共通です。ユーザー登録方法は「Web of Scienceユーザー登録手順」をご参照ください。

ポスター 豊中 日時 2018年6月14日(木)13:00~14:30(3限)
場所 サイバーメディアセンター 豊中教育研究棟 3階(豊中キャンパス)
情報教育第5教室
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 総合図書館 参考調査担当  
吹田 日時 2018年6月14日(木)16:20~17:50(5限)
場所 工学研究科 GSEコモンウエスト 2階(吹田キャンパス)
情報実習室A
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 理工学図書館  

吹田・豊中とも同一内容です。パソコンを使った実習のため、当日は大阪大学個人IDとパスワードが必要です。

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】最速最短!大学院生・研究者のためのフルテキスト入手法(5/29・火、5/31・木)

最速最短!大学院生・研究者のためのフルテキスト入手法

データベース検索結果にいろいろ表示されるリンクボタンの意味、ご存じですか?
PDFが使えないときに、論文の入手をあきらめていませんか?

データベース検索結果や引用文献リストから、論文フルテキストを手に入れる効率的な方法を説明します。
ご自宅・出張先からフルテキストを手に入れる方法も併せてご案内します。
阪大のリソースを有効活用しましょう!

この春から阪大に来られた皆さんにお勧めの講習会です。

最速最短!大学院生・研究者のためのフルテキスト入手法ポスター 場所 総合図書館 B棟2階 ラーニング・コモンズ
日時
  • 2018年5月29日(火)16:20-17:00
  • 2018年5月31日(木)16:20-17:00
※各回同内容
対象 主に大学院生・研究者(学部生などの方もOKです)
申込み 不要・お席を確実に確保したい方はご連絡ください
問合せ 総合図書館 参考調査担当  

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。