システムメンテナンス(5/29)に伴う図書館サービスへの影響について

システムメンテナンスに伴い、以下のとおり図書館サービスが一部停止します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

【作業日時】 2018年5月29日(火) 9:00~9:30

【サービスへの影響】
作業中、以下のサービスが数分間、複数回にわたって利用不可となります。

  1. Web上のサービスの停止
    • 附属図書館ウェブサイト
    • 附属図書館蔵書検索(OPAC)
    • 図書館Webサービス(予約状況照会等)
    • キャンパス外からの電子リソース利用(リモートアクセス・サービス)
    • 大阪大学機関リポジトリ(OUKA)
  2. 館内サービスの停止
    • OPAC(オンライン蔵書目録)端末 ※生命科学図書館・理工学図書館・外国学図書館については10:00まで利用不可
    • 総合図書館 自動書庫

新任教員研修プログラム「研究・教育の推進に資する図書館の利活用」 (6/20・水)

大阪大学新任教員研修プログラムの「研究能力開発プログラム」に該当する講座を開講します。
新任教員に限らず、関心のある教職員の皆様のご参加をお待ちしています。
※講義内容は、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けです。

新任教員研修プログラム計画書[pdf]
新任教員研修プログラム(H29.10.1以降の新規採用教員対象) — マイ ハンダイ【学内専用ページ】


日時 2018年6月20日(水) 14:40~16:10
場所 生命科学図書館(吹田キャンパス) AVホール
時間数 1.5 時間
プログラム区分 研究能力開発プログラム
開催部局 附属図書館
担当講師 図書館職員
研修形式 対面研修
受講募集対象等 全部局の教職員
※新任教員でなくても、関心のある教職員の受講を可能としますが、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けの内容です。
募集定員 50名
※新任教員研修制度の一環として実施するため、参加希望者が多数の場合は、平成29年10月1日以降に採用された新任教員を優先します。
研修題目 研究・教育の推進に資する図書館の利活用
研修のキーワード 図書館の利用、電子リソース、図書館施設、図書の購入・寄贈、
雑誌の購読、機関リポジトリとオープンアクセス、教育・学修支援
研修の目的 大阪大学附属図書館をこれから利用・活用していく方が、研究及び教育を遂行していくにあたり必須である学術情報の迅速かつ効率的な入手方法を修得するとともに、附属図書館の有効な活用方法の理解を深めることで、大阪大学における研究・教育の質の向上に資することを目的とする。
研修の到達目標
  1. 研究及び教育に必要な資料が迅速かつ効率的に入手できるようになる。
  2. 授業において図書館施設を有効に活用できるようになる。
  3. 学生に対して図書館の活用法を指導することができるようになる。
  4. 学術情報流通やオープンアクセスの動向を理解し、有効な情報発信ができるようになる。
その他 講義終了後、ご希望の方向けに図書館の施設案内を行います。
申込方法 申込フォームからお申込みください。
お問い合わせ 大阪大学附属図書館 図書館企画課 企画係
 06-6850-5073  

Academic English Support Deskプログラムに協力しています

附属図書館では、Academic English Support Deskプログラムに協力しています。

このプログラムは、マルチリンガル・エキスパート養成プログラム(MLE)の活動の一環として行われているもので、ネイティブ講師による英語プレゼンテーション(ポスター発表を含む)の個人指導を受けることができます。

指導は予約制で、予約の入っていない時間枠は「オフィスアワー」として自由に英語全般に関する相談をすることができます。

サポートデスクは学内に4箇所あり、曜日により場所と時間が異なります。附属図書館では、理工学図書館にサポートデスクが開設されます。

※平成30年度から、豊中キャンパスのサポートデスクの場所が総合図書館ではなくなりました。新しい場所は、理学研究科E棟の講義室です。

詳細は下記のページをご覧ください。

ポスターへのリンク

【講習会】Web of Science / EndNote basic 講習会(6/14・木)

Web of Science / EndNote basic 講習会

引用文献データベース Web of Science と、無料の文献管理ツール EndNote basic とを合わせて、実習形式の利用講習会を開催します。講師は提供会社からお招きします。

Web of Science は、世界各国の文献情報を収録しているデータベースです。文献どうしの引用関係や、ある文献の関連文献を検索することができ、先行研究テーマの調査に有用です。理工学・医学などの自然科学分野はもちろん、人文・社会科学分野もカバーしています。

EndNote basic は、無料の文献管理ツールです。各種データベースから取り込んだ文献情報をインターネット上で保存・整理・他のユーザと共有することができ、参考文献リストを必要なフォーマットで簡単に作成することができます。

事前に Web of Science / EndNote basic のユーザー登録をして講習会にご参加いただくと、EndNote basic の実習もできます(ユーザー登録をしておられない場合、EndNote basic については講師のデモをご覧いただきます)。
ユーザーアカウントは Web of Science / EndNote basic 共通です。ユーザー登録方法は「Web of Scienceユーザー登録手順」をご参照ください。

ポスター 豊中 日時 2018年6月14日(木)13:00~14:30(3限)
場所 サイバーメディアセンター 豊中教育研究棟 3階(豊中キャンパス)
情報教育第5教室
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 総合図書館 参考調査担当  
吹田 日時 2018年6月14日(木)16:20~17:50(5限)
場所 工学研究科 GSEコモンウエスト 2階(吹田キャンパス)
情報実習室A
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 理工学図書館  

吹田・豊中とも同一内容です。パソコンを使った実習のため、当日は大阪大学個人IDとパスワードが必要です。

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【データベース】ジャパンナレッジサービス一時停止(5/27 9:00-13:00)

定期システムメンテナンスのため、ジャパンナレッジ のサービスが一時停止します。

【停止期間】: 2018年5月27日(日)[日本時間] 午前9:00 ~ 午後1:00 (※予定)

【停止データベース】: ジャパンナレッジサービス全般

  • JapanKnowledge Lib
  • 国史大辞典
  • 日本歴史地名体系
  • 字通
  • 太陽
  • 風俗画報
  • 群書類従(正・続・続々)
  • 東洋文庫
  • 新編 日本古典文学全集

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後することがあります。

【データベース】「SpringerProtocols」が引き続き利用できます

トライアルを行なっておりましたデータベース「SpringerProtocols」につきまして、正式に契約を行い、引き続きご利用いただくことが可能となりましたのでご連絡いたします。

  • SpringerProtocols(シュプリンガー・プロトコルズ)は、
  • ライフサイエンスとバイオメディカル分野の実験プロトコルを幅広く収録している、オンライン・データベースです。
  • Methods in Molecular Biologyシリーズなど定評のあるリソースから、47,000点以上のプロトコルを収録しています。

  • 【アクセスURL】複数のプラットフォームから利用できます。
  • SpringerProtocols.com
  • http://www.springerprotocols.com/

  • Springer Nature Experiments
  • https://experiments.springernature.com/

  • SpringerLinkからも検索・利用が可能です。
  • http://link.springer.com  学外からはこちらからご利用ください。

  • Springer Nature Experiments へアクセスすることで、Springer Nature社のプロトコルとメソッド製品全4製品(SpringerProtocols, Nature Methods,Nature Protocols, Protocol Exchange)をまとめて検索することが可能です。

  • どうぞご利用ください。

阪大図書館かわらばん90号を発行しました

阪大図書館かわらばん90号(2018年5月号)を発行しました。

5月の各館の開館カレンダーや、展示などのお知らせをまとめています。

  • [共通]データベース・文献検索ツール講習会(Scopus, Mendeley)
  • [総合]最短最速!大学院生のためのフルテキスト入手法
  • [総合]としょかん春のスタディ・スキルセミナー第1弾
  • [外国]論文検索ガイダンス
  • [外国]箕面市立図書館がやってくる!

PDF版は お知らせ>刊行物 のページからダウンロードできます。

https://www.library.osaka-u.ac.jp/publish/

大阪大学図書館報(51巻2号)を発行しました

大阪大学図書館報(51巻2号)を発行しました。

PDF版が お知らせ>刊行物 のページからダウンロードできます。

https://www.library.osaka-u.ac.jp/publish/

目次

  • 附属図書館長就任ご挨拶 尾上孝雄(情報科学研究科長、総長参与[当時。現副学長])
  • 中国哲学古典籍2,500点超の寄贈を受けて設置 加地伸行文庫のご紹介
  • 学ぶ人のための情報ページ LS FORUM「同じ轍(てつ)を踏むなかれ!! 学部時代の失敗」
  • NEWS☆図書館からのお知らせ

【講習会】Mendeley講習会(5/10・木、6/21・木)

Mendeley講習会

Mendeleyは、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした無料の文献管理ツールです。パソコンにインストールするデスクトップ版と、オンラインでどこからでも利用できるウェブ版を組み合わせて利用できます。講習会は外部講師による実習形式で行います。

Mendeleyデスクトップ版をインストール済のパソコンをお持ちいただければ、実習できます(パソコンをお持ちでない場合、講師によるデモをご覧いただきます)。
※ パソコンをお持ちいただいた方全員の電源は確保できませんので、十分に充電をした上でお越し頂きますようお願いいたします。

ポスター 豊中 日時 2018年5月10日(木)13:00~14:30(3限)
場所 総合図書館 A棟6階 図書館ホール(豊中キャンパス)
予約 登録フォームからご予約ください。【定員80名】
問合せ 総合図書館 参考調査担当  
吹田 日時 2018年5月10日(木)16:20~17:50(5限)
場所 理工学図書館 西館3階 図書館ホール(吹田キャンパス)
予約 登録フォームからご予約ください。【定員100名】
問合せ 理工学図書館  
箕面 日時 2018年6月21日(木)13:00~14:30 および 15:30~17:00 (2回とも同一内容)
場所 外国学図書館 4階 AVコモンズ(箕面キャンパス)
予約 登録フォームからご予約ください。【各回定員20名】
問合せ 外国学図書館 利用支援担当  

いずれの回も同一内容です。

登録フォームの「備考」欄に関心のあるキーワードや検索テーマを記入いただければ、実習時の参考にいたします。

英語でも同内容の講習会を行います。詳細は以下のページでご確認ください。
https://www.library.osaka-u.ac.jp/en/news/20180413a_common/

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。

【講習会】Scopus講習会(5/8・火)

Scopus講習会

Scopusは、世界最大級の抄録・引用文献データベースです。講習会は外部講師による実習形式で行います。
この講習会では、論文執筆に役立つScopusの活用方法をご案内します。効率的に英語論文を収集して、論文執筆・投稿を成功につなげましょう!

ポスター 豊中 日時 2018年5月8日(火)13:00~14:30(3限)
場所 サイバーメディアセンター 豊中教育研究棟 1階(豊中キャンパス)
情報教育第1教室
予約 登録フォームからご予約ください。【定員66名】
問合せ 総合図書館 参考調査担当  
吹田 日時 2018年5月8日(火)16:20~17:50(5限)
場所 工学研究科 GSEコモンウエスト 2階(吹田キャンパス)
情報実習室A
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 理工学図書館  

豊中・吹田とも同一内容です。パソコンを使った実習のため、当日は大阪大学個人IDとパスワードが必要です。

登録フォームの「備考」欄に関心のあるキーワードや検索テーマを記入いただければ、実習時の参考にいたします。

英語でも同内容の講習会を行います。詳細は以下のページでご確認ください。
https://www.library.osaka-u.ac.jp/en/news/20180413_common/

その他の講習会・ワークショップの案内は、「講習会・ワークショップ」のページをご覧ください。