外国学図書館 箕面市立図書館の本の取り寄せ

箕面市立図書館の資料(図書・雑誌)を大阪大学外国学図書館で受け取るサービスです。

箕面キャンパスで学んでいる人・仕事をしている人を初め、箕面市在住・在学の方はこのサービスを利用することができます。

事前手続き

このサービスを受けるには最初に3つの手続きが必要です。

箕面市立図書館を既に利用している方で、それぞれの登録が済んでいる場合は新たに登録していただく必要はありません。

事前手続き手順

1. 箕面市立図書館貸出券を作る

  • 箕面市立各図書館で受付けています。阪大外国学図書館に一番近い図書館は東図書館です。(各図書館の案内)
  • 学生証または職員証等と、住所を確認できるようなもの(運転免許証・保険証・送られてきた郵便物など)を持参の上、手続きをしてください。その場で発行してもらえます。

2. インターネット予約サービス利用のためのパスワードを登録する

  1. 箕面市立図書館のWebページの「パスワード登録」画面を出してください。
  2. 貸出券番号のところに貸出券に記載されているバーコード番号を半角で、ハイフンを除いた8桁の数字で入力してください。
  3. パスワードとして、半角英数字8~15文字を入力してください。

3. E-mailサービスを設定する

  • 電子メールによる通知文は長文になるため、携帯電話では受信できない場合があります。
  • できるだけパソコン用のアドレスを登録してください。
  1. 自宅等のパソコンから箕面市立図書館Webページの「箕面市立図書館メールアドレス登録画面」画面にアクセスしてください。
  2. 貸出券番号のところに、貸出券に記載されているバーコード番号を半角で、ハイフンを除いた8桁の数字で入力してください。パスワードは登録したものをいれてください。
  3. メールアドレスを入力してください(アドレスは3つまで登録できます。複数登録した場合は、各アドレスに同じ内容のメールが送信されます)。
  4. E-mail登録を受け付けたというメールが届きます(プロバイダ等の設定によっては、図書館からのメールが迷惑メールと判断される場合があります。登録完了メールが届かない場合はメールアドレスの入力間違いやパソコンの設定を確認してください)

貸出手続き

これは、箕面市立図書館で貸出処理をした資料を阪大外国学図書館で受け取ることができるサービスです。

そのため、以下のことにご注意ください。

  • 阪大外国学図書館で受取可能となるのは、「予約確保」メールが届いた日の次の水曜日または金曜日(早い方)の午後からです。
  • 貸出期間は阪大外国学図書館に資料が到着した日から15日間です(業務の都合上、貸出処理日は前日となりますが、貸出期間は市立図書館から直接借りた場合と同じ期間になっています)。
    • 阪大外国学図書館に返却する場合は返却期限日の1日前までにお返しください。
    • 市立図書館に直接返却する場合は返却期限日まで借りられます。
  • 返却期限日を1日でも過ぎると、追加の貸出はできなくなります。
  • 一度に[予約申込み]できる冊数は10冊までです。
  • 市立図書館で貸出処理された資料が阪大外国学図書館に到着した後は、その資料の冊数分だけ新たに予約申込みができます(貸出限度冊数は20冊)。

貸出手順

1. 申込みについて

  1. 借りたい資料を箕面市立図書館蔵書検索画面で検索してください(新着図書一覧からの選択も可能です)。
  2. 検索の結果、借りたい資料が見つかったら、書名をクリックして、詳しい情報を表示させてください(「資料詳細」画面に変わります)。
  3. 「所蔵情報」をご覧ください。「禁」という表示がある場合は予約できません。雑誌の最新号も予約できません。また、貸出中の表示や予約者数も確認してください。利用は申込みの先着順です。
  4. 「予約」ボタンを押してください。
  5. 箕面市立図書館の貸出券の番号(貸出券のバーコード番号:ハイフンは不要)とパスワードを半角で入力してください。
  6. 「資料を受取る図書館」は阪大外国学図書館を指定してください(他の図書館を選ぶとその図書館に留め置かれます)。
  7. 「予約受付けます。よろしいですか?」で「はい」をクリックしてください。予約を受け付けたというメールは送られません。

2. 通知について

  • 予約された図書を箕面市立図書館で確保できた場合、「予約確保」のメールが届きます。
  • 阪大外国学図書館でお渡しできるのは、次の配送日(水曜日と金曜日のうち早い方)午後からです。ご注意ください。

3. 受取について

  • 箕面市立図書館の貸出券を持って阪大外国学図書館1階エントランスカウンターにお越しください。
  • 資料は到着後2週間、エントランスカウンターでお預かりします。この間に来館できない場合は必ずご連絡ください(電話番号:072-730-5126)。

延長手続き

  • 引き続き資料を借りたい場合は、貸出期限内に箕面市立図書館のWebサービスメニューの「利用状況確認」画面から延長手続きをしてください。
  • 延長できるのは1回限りです。
  • 延滞している資料や予約がついている資料は延長できません。

返却手続き

  • このサービスを利用して借りた資料は市立図書館、阪大外国学図書館どちらにでも返却できます。
  • 市立図書館から直接借りた資料でも阪大外国学図書館に返却できます。
  • 阪大外国学図書館に返却される場合は開館中はカウンターへお返しください(自動貸出返却装置は使えません)。閉館中は1階玄関外の返却ポストへ入れてください。
  • ただし、阪大外国学図書館から市立図書館に資料を配送するのは水曜日と金曜日だけですので、次のことにご注意ください。
    • 市立図書館で返した場合 → 返却日はカウンターに返却された日と同じです
    • 阪大外国学図書館で返した場合 → 返却日は次の配送日(水・金曜日)となります

注意

貸出に関する情報は市立図書館が把握します。

阪大外国学図書館は資料の受け渡しをするために必要な情報だけを市立図書館から得ますが、資料を利用者の方にお渡しした時点でその情報を消去しますので、お問い合わせは市立図書館(中央図書館電話番号:072-722-4580)にお願いします。