他大学等の図書館を利用する(訪問利用)

訪問利用

学内で入手できない資料を、学外の所蔵館へ出向いて閲覧・複写することができます。
他大学の図書館を直接訪問される場合には、本学図書館を通じた事前問い合わせや、紹介状の持参を求められる場合があります。訪問希望日の3日前(土曜・日曜・祝日を除く)までに、4つの図書館のカウンターへご相談ください。
受付時間は平日の9:00-17:00です。

総合図書館  生命科学図書館  理工学図書館  外国学図書館

協定校の図書館を利用する

大阪大学附属図書館と利用協定を結んでいる大学図書館を訪問するときは、事前の問い合わせや紹介状が不要です。
開館日は各図書館のwebサイトでご確認ください。

関西大学

利用対象者

学部学生、大学院生、常勤教職員、医員

※上記に該当しない方は、本学の4つの図書館のカウンターへご相談ください。(受付時間:平日9:00~17:00)

 

利用対象施設

  • 総合図書館(千里山キャンパス)
  • 高槻キャンパス図書館(高槻キャンパス)
  • 堺キャンパス図書館(堺キャンパス)
※総合図書館ラーニング・コモンズは利用できません。
※ミューズ大学図書館(高槻ミューズキャンパス)は利用協定の対象外です。
※総合図書館以外の利用は図書館利用券(個人用ICカード)が必要です。下記「館外貸出」をご覧ください。

 

利用不可日

休館日、祝日、授業期間中の日曜、休業期間中の土曜

 

閲覧

  • 総合図書館
    学部学生と大学院生は学生証の提示、常勤教職員と医員は教職員証または大阪大学附属図書館利用者票の提示により、当日利用券が発行され、総合図書館所蔵資料の閲覧ができます。図書館利用券(個人用ICカード)の提示によっても、入館・閲覧が可能です。図書館利用券の申請については、下記「館外貸出」をご覧ください。
  • 高槻キャンパス図書館、堺キャンパス図書館
    図書館利用券(個人用)の提示により、入館・閲覧ができます。
※視聴覚資料は利用制限があります。
※電子ジャーナル、データベースは利用できません。

 

館外貸出

館外貸出には図書館利用券(個人用ICカード)が必要です。学部学生と大学院生は学生証を、常勤教職員と医員は教職員証または大阪大学附属図書館利用者票をご持参のうえ、上記「利用対象施設」で申請してください。(受付時間:閉館15分前まで)
貸出冊数と期間は次の通りです。

     
利用者区分 貸出冊数 貸出期間
学部学生・大学院生 5冊 2週間
常勤教職員・医員 10冊(うち学習用図書は5冊以内) 1ヶ月(ただし学習用図書は2週間、高槻学習用図書は1ヶ月)

EUIJ関西(神戸大学、関西学院大学)

EUIJ関西(EUインスティテュート関西)は、EU (欧州連合)に関する教育・学術研究の促進、広報活動の推進や情報発信を通して、日・EU関係の強化に貢献するため、2005年4月1日に、神戸大学・関西学院大学・大阪大学からなるコンソーシアムとして設立されました。
3大学間の単位互換によるEU研究修了証プログラムに登録する学生および大学院生と、講義担当教員および共同研究者は3大学の図書館を利用することができます。

 

利用対象者

EU研究修了証プログラムに登録する学部学生、大学院生、講義担当教員、共同研究者

 

サービス内容

図書館ごとに利用条件は異なります。
訪問する前に必ず、各図書館のwebサイトをご確認ください。