「羊から猿へ」

今年ももう12月。あと少しでヒツジ年からサル年になりますね。

サルと言えば人間の祖先 とも言われる動物ですが、サルをテーマにし た本を手にすることは少ないのではないでしょうか。

気象庁によると、この冬は暖冬とのこと。暖かくて物足りないなぁ~と思ったり、

はたまた暖かさにホッとしたり、 それぞれの年末年始を、新年の干支であるサルをテーマにした本と共に過ごしませんか。
栞とブックカバーもご用意しています。

2015年12月2日~ 西館1Fラウンジにて。

羊から猿へ ポスター 羊から猿へ 展示風景

展示図書リスト

1他人を許せないサル : IT世間につながれた現代人 / 正高信男著. – (ブルーバックス ; B-1526)
2どうして猿の尾は短い? ; どうしてクラゲは骨がない? / 小田正子再話 ; 宇田川のり子挿絵. – (レベル別日本語多読ライブラリー ; 10)
3蒐集する猿 / 坂崎重盛著. – (ちくま文庫 ; [さ-22-1])
4乱歩の選んだベスト・ホラ- / 森英俊, 野村宏平編. – (ちくま文庫)
5北限の猿 / 平田オリザ著. – (ヨムゲキ100 ; 003)
6アーナンディー : アッバース短編集 / グラーム・アッバース著 ; 山根聡編訳. – (アジアの現代文芸 ; Pakistan(パキスタン) ; 5)
7大いなる文法学者の猿 / オクタビオ・パス〔著〕 ; 清水憲男訳. – (叢書創造の小径)
8高崎山のサル / 伊谷純一郎 [著]. – (講談社学術文庫 ; [1977])
9ザ・リンク : ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見 / コリン・タッジ [著] ; 柴田裕之訳
10岡本綺堂 / 岡本綺堂著. – (ちくま日本文学 ; 032)
11孫悟空の誕生 : サルの民話学と「西遊記」 / 中野美代子著. – (岩波現代文庫 ; 文芸 ; 50)
12人類と文明の誕生 : サルから古代文明まで / ドン・ブロスウェル他著 ; 百々佑利子,河内まき子訳. – (ビジュアルワールドライブラリー ; 2)
13森林がサルを生んだ : 原罪の自然誌 / 河合雅雄著.
14人間の起原 : サルと化石人類の生物学 / 伊藤嘉昭著.
15日本語研究の周辺 / 伊谷純一郎 [ほか] 執筆. – (岩波講座日本語 / 大野晋, 柴田武編集委員 ; 別巻)
16化石サルから日本人まで / 鈴木尚著. – (岩波新書 ; 青版 803)
17サルの国の歴史 : 高崎山15年の記録から / 水原洋城著. – (創元新書)
18裸のサル : 動物学的人間像 / デズモンド・モリス著
19サルの話 / 宮地伝三郎著. – (岩波新書 ; 青-603)
20サル : 社会学的研究 / 川村俊蔵, 伊谷純一郎編. – (今西錦司博士還暦記念論文集 / 今西錦司著 ; 第2集)
★☆ 下の画像をクリックするとブックカバーがダウンロードできます ☆★
ブックカバー1 ブックカバー2