詳しい情報を調べる

すでに評価が確定している情報を、事典類の説明よりも詳しく知りたい場合は図書が適しています。 図書にも入門書・概説書からより専門的なものまで、さまざまなものがあります。まずは大阪大学で図書を探してみましょう。

OPACを使ってテーマにあった図書を探す

蔵書検索(OPAC) は大阪大学で所蔵している図書や雑誌などの資料の情報を収録したデータベースのことです。 検索窓にテーマを表すキーワードを入れると、その言葉を書名等に持つ図書を検索できます。

ブラウジングでテーマに合った図書を探す

ブラウジングとは本棚を眺め回して、気になる本があれば目次やまえがきなどを拾い読みして、テーマにあった図書を探す方法です。

図書館では、図書を内容別に分類して本棚に並べているので、同じテーマの本は同じ場所に集中しています。 図書を内容別に分類する方法として、大阪大学の図書館では日本十進分類法 を使っています。調べたい内容の分類番号の本棚に行って、図書をみてみましょう。

Point

学術図書には、著者がその図書を書く上で参考にしたり、引用したりした文献(参考文献・引用文献といいます)が表示されています。それらの文献をたどると、もっと知識を深めることができます。