トップページ 葵上(あおいのうえ)

葵上(あおいのうえ)

「葵上」は、六条御息所が生霊となって葵上を苦しめるという物語(『源氏物語』葵巻)に取材した能で、御息所の嫉妬と恨みを描いた作品。名作であるが、作者は不明。世阿弥の時代には制作されていた能。