トップページ 俊寛(しゅんかん)

俊寛(しゅんかん)

鬼界島に流された俊寛、康頼、成経のもとに赦免の知らせが来るが、俊寛一人が許されず鬼界島に残されるという能。赦免状にの名前がないことに驚愕する様、島に一人残される際の必死の懇願などが、俊寛の心理の変化を通して劇的に描かれる。