トップページ 忠度(ただのり)

忠度(ただのり)

「忠度」は、一の谷で討たれた平忠度の無念を、詠歌が『千載集』に「詠み人知らず」とされた無念とあわせて、それゆえの執心をテーマとした作品。作者は世阿弥。

演者 会名 上演年月日 場所 デッサン(枚数)
観世喜之 観世元義追善能 昭和11・3・8 観世能楽堂 サムネイル一覧(26)
金剛巌 金剛定期能 昭和10・6・9 金剛能楽堂 サムネイル一覧(27)

Copyright © Osaka University Library. All rights reserved.