箕面新キャンパスへの外国学図書館移転について(2021年度)

お知らせ

2021年4月28日:箕面新キャンパス外国学図書館の開館について

2021年4月28日

大阪大学附属図書館副館長
(外国学図書館担当)
古川 裕

平素より外国学図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

新キャンパス移転作業に伴い長らく臨時閉館しておりましたが、当館は、令和3(2021)年5月1日に、箕面市立図書館と一体化した新たな図書館として開館の運びとなりました。

これまでどおり、新キャンパスにおける知の拠点として、本学の教育研究の支援機能を果たすとともに、グローバルキャンパスにおける地域貢献の役割を担ってまいります。これまでに益して当館をご利用いただくとともに、引き続きのご理解とご支援をお願い申し上げます。

なお、緊急事態宣言発出に伴う箕面市の方針により、外国学図書館は5月1日(土)~5月11日(火)まで入館ができません。この期間中のサービスについては、次のURLにてご案内しております。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外国学図書館の対応(2021/5/1-)
https://www.library.osaka-u.ac.jp/news/20210428b_gaikoku/

また、新図書館の開館時間とサービスの詳細については、次のURLをご覧ください。
https://www.library.osaka-u.ac.jp/newlibrary2021/#service_renewed

 箕面新キャンパス外国学図書館の開館について:  PDF

2021年4月28日:新図書館の開館時間とサービスについて

来る令和3(2021)年5月1日(土)に開館となる新図書館の開館時間とサービスの詳細を公開しました。
下記のリンクからご覧いただけます。

大阪大学外国学図書館

 大阪大学外国学図書館 「開館スケジュール」

 大阪大学外国学図書館 「利用案内」

 大阪大学外国学図書館 「フロアマップ」

箕面市立船場図書館

 箕面市立船場図書館 「図書館をつかう」

2021年1月5日:新図書館の開館が令和3(2021)年5月1日(土)に決定

移転後の新図書館の開館が、令和3(2021)年5月1日(土)に決定いたしました。

箕面市の広報誌「もみじだより」2021年1月号にも、箕面キャンパスと新図書館を含む複合公共施設のオープンに関する記載がございます(3ページ目)。

新図書館の開館時間ほかサービスの詳細については、追ってWebサイト上でお知らせいたします。

2020年10月27日:外国学図書館の移転準備に伴う利用者サービスのご案内(2021年1月5日更新)

画像

利用者サービスの終了スケジュール図[2021年1月5日更新](クリックで拡大します)

臨時閉館期間

令和3(2021)年2月13日(土) ~ 3月31日(水)4月30日(金)まで
※ ただし閉館期間は、移転準備の状況により、4月以降も継続する場合があります。日程が決まり次第、お知らせします

図書の貸出

例年の冬休み・春休み貸出の実施はなく、返却期限が下記のように変わります。

  1. 身分にかかわらず、2020年最後の開館日12月25日(金)までに貸し出した図書は、2021年1月15日(金)が最終の返却期限となります。予約がなければ、1月以降に延長手続きをしていただくと、返却期限が延長されます。
  2. 2021年最初の開館日1月4日(月)以降に貸し出した図書は、一律5月17日(月)の返却期限となり、移転後の新図書館で返却が可能です。ただし、予約の入った図書は、期限を待たずに返却をお願いする場合があります。
  3. 2021年3月末日で卒業・修了する学生については、臨時閉館直前の開館日2月12日(金)が最終の返却期限となります。次年度も継続予定の非常勤講師の方については、個別に対応させていただきますので、外国学図書館にご相談ください。

雑誌の貸出

2021年1月13日(水)までは通常通り貸出を行います。1月14日(木)以降については、当日利用のみ可能です。
梱包作業が始まる1月21日(木)以降、書庫内の雑誌(紀要、和・洋雑誌のバックナンバー)は利用できない場合があります。

返却

外国学図書館の臨時閉館期間中(2021年2月13日~3月31日、4月以降は未定)は、館外の返却ポストもご利用いただけませんので、学内の他の図書館もしくは移転後の新図書館にご返却ください。

ILL現物貸借(図書)・文献複写(コピー)の申し込み

学外から取り寄せた資料を外国学図書館で受け取りたい場合は、下記の期日までに申し込みをお願いします。

  1. 現物貸借(図書):2021年1月15日(金)まで
  2. 文献複写(コピー):2021年2月5日(金)まで

なお、ILLは、学内の総合図書館・生命科学図書館・理工学図書館で申込み・受け取りが可能です。外国学図書館の臨時閉館後に必要がありましたら、そちらをご利用ください。

2020年6月30日:2020年度末の移転に伴う外国学図書館臨時閉館について

2020年6月吉日

利用者各位

大阪大学附属図書館副館長
藤元 優子

平素より外国学図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

箕面キャンパスの移転に伴い、令和3(2021)年4月に外国学図書館は箕面市立図書館と 一体化した新たな図書館へと生まれ変わります。

これに伴い、令和2(2020)年度末の下記期間において、準備作業のため外国学図書館を 臨時閉館いたします。

令和2(2020)年度の授業等開講状況を踏まえ、できるだけ影響の少ない日程を設定いた しました。移転後も箕面新キャンパスにおける知の拠点として、引き続き大学図書館サービ スを実施してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

臨時閉館期間:令和3(2021)年2 月13日(土)から3月31日(水)まで

  1. 閉館中、外国学図書館のサービスは全面休止します。
  2. 外国学図書館所蔵資料については、早期に長期貸出を開始し、返却期日を4月の新館開館後とします。
  3. 開架資料については、開館期間中はご利用いただけます。
  4. 書庫内資料については、1月21日以降に利用頻度の低い資料から部分的に梱包作業を開始する予定です。梱包済み資料は利用できなくなりますが、未梱包資料は開館期間中は利用可能です。書庫内梱包作業の詳細については、状況がわかるよう館内掲示等にてご案内します。
  5. その他の詳細は追ってご連絡します。

外国学図書館開館カレンダー

 2020 年度末の移転に伴う外国学図書館臨時閉館について:  PDF


2019年8月19日:大阪大学箕面新キャンパス(令和3(2021)年度)における図書館について

大阪大学附属図書館外国学図書館は箕面キャンパスの移転に伴い、令和3(2021)年4月に、大学図書館と箕面市立図書館が一体化した新たな図書館へと生まれ変わります。そして管理運営は、箕面市から指定管理者の指定を受けて大阪大学が行います。

新図書館は、箕面市立萱野南図書館の蔵書と外国学図書館の蔵書すべてを移管し、大阪大学における世界最先端の研究および教育を支援し、世界の言語と言語を基底とする地域の文化や社会に関する研究の集積拠点となり、 かつ市民と共に地域の活気あるまちづくりを推進します。

令和2(2020)年度末には、移転に伴う準備作業のため、約二か月間、外国学図書館の臨時閉館を予定しています。閉館日程の詳細が決まり次第、附属図書館Webサイトおよび書面等でお知らせいたします。新図書館開館後も、大阪大学箕面新キャンパスにおける知の拠点として、引き続き大学図書館サービスを実施すべく検討してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

関係施設設置予定場所
関係施設設置予定場所

完成イメージ
完成イメージ(1階~4階:図書館/5~6階:生涯学習センター)

関連情報リンク

北大阪急行線の延伸と関連まちづくり(最新情報はこちらから!)(箕面市)

  • 鉄道延伸とまちづくりに関する最新情報をまとめているページです。

関連するまちづくりに関する工事の進捗状況(工事区画定点)について(箕面市)

  • 新キャンパスおよび周辺施設の工事について、進捗状況が分かる定点写真が掲載されています(1ヶ月ごとの更新)。