卒業生・学外一般の方の入館と図書館利用者票


外国学図書館のご利用については、下記のページをお読みください。
卒業生・学外一般の方の入館と図書館利用者票(外国学図書館)


大阪大学附属図書館は、大阪大学の学生・院生および教職員の学習・研究のために多くの資料を所蔵収集しています。
ご利用にあたっては次の点にご留意いただきますよう、お願い申し上げます。

  • 調査研究を目的とした、資料の閲覧・複写のための入館が可能です。
  • 利用後は速やかにご退館ください。
  • 自習のための座席利用はできません。
  • 個人からの調査相談は原則お断りします。最寄りの公共図書館または所属機関の図書館にご依頼ください。
  • 対応は、大阪大学の学生・教職員が優先となります。
  • 学生教職員の利用を確保するため、ご利用の制限を行なう場合があります。

ご来館の前に

  • 大阪大学附属図書館OPACにて、事前に資料の有無と所蔵館をご確認ください。
  • 公共図書館で利用可能な資料はそちらをご利用ください。
  • 公共図書館や所属機関の図書館を通じて、図書や複写物を取り寄せできる場合があります。詳細は、最寄りの図書館にご相談ください。

※貴重図書の利用については貴重書を使うよりお申込みください。

※データベース・電子ジャーナルの利用についてはお問い合わせ「その他のお問い合わせ窓口 - ●相談・調査・訪問利用」のアドレス宛に直接お問い合わせください。一部ご利用いただけないものもございます。

  • 来館時は必ずマスクをご着用ください。
  • 体調不良の方は来館をご遠慮ください。

利用について

ご利用にあたっては予約が必要となります。予約せずにお越しの場合、入館できません。

  • 資料の閲覧・複写が可能です。
    • 複写料金:白黒 45円 / カラー 90円
      現金(小銭)をご用意ください。釣銭・両替には対応しておりません。
      ※詳細は複写するをご確認ください。
  • 貸出はできません。

予約方法について

利用希望の資料について、利用希望日の10平日前~3平日前(休館日を除く)の間に下記のページからお申し込みください。
学外者の利用(閲覧・複写)について(予約制)

卒業生の方へ

卒業生・修了生に限り、図書館利用者票の交付を申請することができます。
図書館利用者票をお持ちの方は、予約をせずに閲覧・複写・貸出が可能です。

2020年4月に要件の確認方法が変更となりました。必ず必要書類を持ちください。

【申込要件】

  • 対象者
    • 大阪大学、大阪大学医療技術短期大学部、大阪外国語大学の学部・大学院において
      • 卒業・修了された方
      • 大学院の修了に必要な期間在学し、かつ単位を修得し退学された方
  • 必要書類
    1. 現住所の記載された公的な本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
    2. 本学発行の学位記または卒業・修了証明書(写し可)(※)

【申込方法】

必要書類2点をご持参のうえ、各館のカウンターで申込書にご記入ください。

  • 受付時間:平日開館日9:00-17:00

※必要書類2について

  • 大学院の修了に必要な期間在学し、かつ単位を修得し退学された方は、その旨を証明する書類をご持参ください。(写し可)

卒業生特別カード

特定の条件を満たした場合のみ、卒業生特別カードの交付を申請することができます。詳細はこちらをご確認ください。


参考:附属図書館へのご寄付について

 FAQ

初回と同じ手続きをしてください。新しい図書館利用者票を発行いたします。
手続き方法については当ページを参照してください。
古い利用者票は、図書館のカウンターへお持ちください。
できます(総合図書館・理工学図書館は30日前からの受付となります)。ただし、有効期限は発行日から1年となりますのでご了承ください。
ご利用いただけません。総合図書館のグループ学習室は、学内者3名以上と共になら学外の方も利用できます。
卒業生・学外一般の方は、大阪大学の無線LANをご利用いただけません。ただし、外国学図書館では箕面市立図書館の無線LANをご利用いただけます。

この投稿は Englishで表示できます。