13/12/13 【展示】「阪大生が選んだ100冊」から

総合図書館で「『阪大生が選んだ100冊』から」の図書展示を始めました。

その100冊は、本学ショセキカプロジェクトが「人生で出会う大切な本を、ぜひ見つけてほしい」との想いから、本学の学生・教職員による本の紹介文を集めたものです。

ショセキカプロジェクトはそれらを書評ブログ「私たちは書くことにした~阪大生を作った100冊~」として、紀伊國屋書店Webサイト内の書評空間に公開しました。

それらのうち、総合図書館の蔵書にある約50冊を集めています。

また、大阪大学生協 書籍ショップ豊中店にもご協力いただき、店舗内にコーナーを作っていただきました。
書籍ショップ豊中店では、100冊の目録まで作ってくださいました。その目録には「総合図書館にある本」、「書籍ショップ豊中店にある本」というしるしまで入っています。
目録は店舗および総合図書館にも置いています。

同じ大学の学生の方々が紹介する本です。皆さんの関心に合う本がきっとあるはずです。
ぜひお立ち寄りください。

○場所: 総合図書館 A棟2F 特設コーナー(中央階段とラーニング・コモンズの間)

共催: 大阪大学ショセキカプロジェクト
協力: 大阪大学生協  書籍ショップ豊中店

[ポスター](pdf)