15/06/01 【展示】第44回 14冊の本棚「スペインを知る14冊+α」

第44回 14冊の本棚「スペインを知る14冊+α」(講演会コラボ企画)(外国学図書館)

14冊の本棚では、この時期に行われる言語社会学会学術記念講演会のテーマに合わせた本を紹介します。

今回の講演者は現東京外国語大学学長の立石博高先生で、テーマは『歴史のなかのカタルーニャ・アイデンティティ』です。

観光地としても人気のスペイン!

首都マドリードに次ぐ第2の都市バルセロナを州都にもつカタルーニャってどんなところ?

バルセロナといえばFCバルセロナやサグラダファミリアなどが有名ですが、そんなバルセロナを含むカタルーニャは固有の歴史、言語、文化を持っています。

サッカー、フラメンコ、バルだけでなく、もっと深くスペインを知ってみませんか。

立石博高先生の著作と合わせて、スペインに関する本も展示していますので、ぜひ一度手にとってみてください。

6月1日(月)~7月3日(金) 2階閲覧室入口にて開催中

特集ページはこちら

大阪大学言語社会学会学術記念講演会

ポスター 日時 6月25日(木)13:30から
場所 外国学図書館4階AVホール
講演者
  • 立石博高先生 (専門:スペイン近代史)
  • 現東京外国語大学学長
テーマ 歴史のなかのカタルーニャ・アイデンティティ

ポスター