18/10/09 新任教員研修プログラム「研究・教育の推進に資する図書館の利活用」 (11/14・水)

大阪大学新任教員研修プログラムの「研究能力開発プログラム」に該当する講座を開講します。
新任教員に限らず、関心のある教職員の皆様のご参加をお待ちしています。
※2018年6月20日(水)に生命科学図書館(吹田キャンパス)で実施した講義と同内容です。
※講義内容は、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けです。

新任教員研修プログラム計画書[pdf]
新任教員研修プログラム(H29.10.1以降の新規採用教員対象) — マイ ハンダイ【学内専用ページ】


日時 2018年11月14日(水) 14:40~16:10
場所 総合図書館(豊中キャンパス) 図書館ホール
時間数 1.5 時間
プログラム区分 研究能力開発プログラム
開催部局 附属図書館
担当講師 図書館職員
研修形式 対面研修
受講募集対象等 全部局の教職員
※新任教員でなくても、関心のある教職員の受講を可能としますが、これまで附属図書館をあまり利用されていない方向けの内容です。
募集定員 80名
※新任教員研修制度の一環として実施するため、参加希望者が多数の場合は、平成29年10月1日以降に採用された新任教員を優先します。
研修題目 研究・教育の推進に資する図書館の利活用
研修のキーワード 図書館の利用、電子リソース、図書館施設、図書の購入・寄贈、
雑誌の購読、機関リポジトリとオープンアクセス、教育・学修支援
研修の目的 大阪大学附属図書館をこれから利用・活用していく方が、研究及び教育を遂行していくにあたり必須である学術情報の迅速かつ効率的な入手方法を修得するとともに、附属図書館の有効な活用方法の理解を深めることで、大阪大学における研究・教育の質の向上に資することを目的とする。
研修の到達目標
  1. 研究及び教育に必要な資料が迅速かつ効率的に入手できるようになる。
  2. 授業において図書館施設を有効に活用できるようになる。
  3. 学生に対して図書館の活用法を指導することができるようになる。
  4. 学術情報流通やオープンアクセスの動向を理解し、有効な情報発信ができるようになる。
その他 講義終了後、ご希望の方向けに図書館の施設案内を行います。
申込方法 申込フォームからお申込みください。
お問い合わせ 大阪大学附属図書館 図書館企画課 企画係
 06-6850-5073