学位論文(博士論文)を探す

学位論文(博士論文)は、博士の学位を得るために大学院などに提出される研究論文のことです。 流通を目的としていないので、入手するには、学位が授与された大学やその国の国立図書館への問い合わせが必要になる場合があります。

大阪大学の博士論文

博士論文の情報を確認する

まず、論題・著者名・学位の種類・授与年などの情報を確認してください。以下の機関リポジトリや、下記「国内の博士論文」で紹介するデータベースで調べられます。

機関リポジトリOUKA
大阪大学機関リポジトリOUKAで、昭和32年度から現在までの「博士学位論文(要旨)」全てと、「博士学位論文(本文)」のうち公開可能なものの電子データにアクセスすることができます。本文データが公開されていない博士論文については、授与年によって利用方法が異なります。

[2012年度までの博士論文] 所蔵している図書館を確認して入手する

学位の種類(分野)ごとに、所蔵している館が異なります。学位論文の所蔵情報をご確認ください。博士論文の閲覧および一部分(半分まで)の複写が可能ですが、全文の複写には著者の許諾が必要です。

[2013年度からの博士論文] 図書館で閲覧する

機関リポジトリOUKAで公開されていない博士論文本文は、附属図書館4館で閲覧のみ可能です(複写不可)。最寄りの館のカウンターにお尋ねください。(開館日の平日9時-17時)

国内の博士論文

博士論文の情報を確認する

まず、論題・著者名・学位授与大学名・授与年などの情報を確認してください。

CiNii Dissertations(国立情報学研究所) 
収録対象:国内で学位授与された博士論文を網羅的に(国立国会図書館や大学等の機関リポジトリのデータから)検索することができます。本文がデジタル化・公開されていれば、リンクをたどることで本文まで入手できます。
Point 「国立国会図書館デジタルコレクション – 限定公開」のうち、一部のものは総合図書館・外国学図書館内の特定の端末で閲覧できる場合もあります。
日本博士録
収録対象:1888(明治21)~ 1962(昭和37)。 明治・大正・昭和の古い博士論文を調査できます。学位の種類毎に五十音順で排列された人物索引(第9巻)が便利です。

所蔵している図書館を確認する

情報が確認できたら、所蔵機関を検索します。国内の博士論文は、学位授与大学や国立国会図書館関西館に所蔵しています。

NDL-OPAC 
国立国会図書館の蔵書検索ができます。
Point 「詳細検索」画面において、資料種別のチェックボックスで「博士論文」をチェックしてください。

入手する

博士論文を利用するには、所蔵機関(学位授与大学)を訪問して閲覧する方法、複写物を取り寄せる方法があります。最近は、Web上で全文閲覧可能な博士論文も増えてきています。

所蔵機関(学位授与大学)を訪問して閲覧する

所蔵機関によって紹介状の有無や複写の可否などは異なります。

複写物(コピー)を取り寄せる

博士論文の一部分(半分まで)の複写が可能な場合もございますが、全文の複写には著者の許諾が必要です。  資料を取り寄せる

Web上で全文を閲覧する

JAIRO : Japanese Institutional Repositories Online(国立情報学研究所) 
著者の許諾の下に電子化し、web上で公開している博士論文を検索・入手できます。
Point
  • 詳細検索から、検索対象を学位論文のみに絞って検索してください。
  • 新字・旧字は、統一されておらず、また自動的に変換されません。(例:「廣田」で入力している大学と、「広田」で入力している大学があるので、「広田」「廣田」の両方で確認する。)
  • 要旨のみを公開し、全文が公開されていない博士論文もあります。

海外の博士論文

海外の博士論文のうち、主に科学技術分野の欧米博士論文は、国立国会図書館が収集しています(1950年代後半~)。

リサーチ・ナビ:海外博士論文 
国立国会図書館にないものは、学位が授与された大学やその国の国立図書館に問い合わせたり、データベースや販売店を利用/経由し、購入する方法があります。最近ではWeb上で全文が公開され、利用できる場合も増えてきています。

全世界

NDLTD:Networked Digital Library of Theses and Dissertations 
北米を中心に、世界の70以上の機関が参加しています。一部の博士論文の全文を、無料で利用することが可能です。

イギリス

British Library EthOS(英国図書館) 
全英の25万件以上の博士論文が検索できるほか、ユーザ登録すると、電子化済の博士論文を無料で利用できます。

アメリカ・カナダ

Dissertation Express 
北米を中心にした博士論文のデータベースです。1861年からの約150万件の博士論文を検索できます。

以下の代理店から、個人で検索・購入することができます。図書館を介する必要はありません。

  1. サンメディア 
  2. 丸善雄松堂学位論文センター 

 FAQ

博士論文の詳しい利用方法については、図書館のレファレンスデスクにご相談ください。
修士論文・卒業論文は非公開の資料なので、探索・入手は困難です。
大阪外国語大学と、大阪大学言語文化研究科言語社会専攻の修士論文は外国学図書館に所蔵しています。 利用については外国学図書館にお尋ねください。  お問い合わせ