講習会・ワークショップ

開催予定の講習会・ワークショップのご案内です。

工学系の論文の探し方入門

研究室に配属された皆さん、論文の検索に困っていませんか?

論文を読まなければならないけれど、いざ探そうとするとどう手を付けてよいか分からない…
そんな論文初心者の学部生・院生の皆さんに向けた、論文検索の基礎を紹介する講習会です。

※理工系の方向けの内容ですが、自然科学分野で広く利用できる内容となっています。

以下の2つのメニューを用意しています。

  1. 超入門編 この論文を探してみよう
  2. 基礎編 気になるテーマで論文を検索しよう

「工学系の論文の探し方入門」ポスター

対象 工学部の学部4年生、院生
※それ以外の方も参加できます
場所 理工学図書館(吹田)東館1階ラーニング・コモンズ
担当 図書館職員
予約 当日参加も可能ですが、事前予約をおすすめします
問合せ 理工学図書館カウンター
 

超入門編 この論文を探してみよう

論文とは?なぜ読む必要があるのか?という基礎的な解説の後、図書館のツールを使いながら論文タイトルや参考文献リストから論文を入手する方法を紹介します。

開催日 4/17(水)、4/18(木)、5/14(火)、5/16(木)
時間 16:20~16:50(30分)

※各回、同内容です

基礎編 気になるテーマで論文を検索しよう

テーマやキーワードで検索するときの注意点と、工学・医学系のデータベース(J-Dream3、Web of Science、Scopus)を使った検索方法について紹介します。

開催日 4/24(水)、4/25(木)、5/21(火)、5/23(木)、6/6(木)、6/7(金)
時間 16:20~17:10(50分)

※各回、同内容です

グロコモLSの外国語会話サプリ(総合図書館 LS セミナー 留学・語学シリーズ)

外国語の勉強始めたけど、実践の機会がなかなかないという方、ネイティブとちょっと話してみませんか。

グローバル・コモンズのラーニング・サポーター(LS)と外国語で会話するイベントです。
ネイティブが担当するので、ネイティブならでのアドバイスがもらえます。
また、担当者は日本語にも堪能で、あまり話せない人もサポートしますので安心してご参加いただけます。

実施言語は中国語スペイン語です。

「外国語会話サプリ2019春・夏」ポスター 日時 中国語: 毎週木曜日 17:20-17:50 (30分)
スペイン語: 毎週月曜日 17:20-17:50 (30分)
※開催期間は2019年4/22(月)から8/5(月)まで。
※祝日などの授業のない日はお休みです。
場所 豊中 総合図書館 グローバル・コモンズ(C棟2階) LSデスク付近
担当LS 中国語: 李(文学研究科・D2)
スペイン語: ガラシーノ(文学研究科・D3)
予約 要予約 (定員5名・空席があれば当日参加可)
申込フォームからお申込みください。
問合せ先 総合図書館 学習・調査支援担当
 

としょかん春のスタディ・スキルセミナー 第2弾 (総合図書館LSセミナー アカデミックスキルシリーズ)

大学生にとって必要な「スタディ・スキル」を30分でコンパクトに押さえることができるセミナーシリーズの第2弾です。

レポートを書くために必要なスキルや考え方を、総合図書館のラーニング・サポーター(LS)と一緒に学んでいただきます。
第2弾は次の4本立てです。

  • レポートの基本&テーマを絞り込む
  • 文章の読み方(パラグラフ・ライティング入門)
  • 文章の書き方(パラグラフ・ライティング入門)
  • 引用の仕方

参加された方には、図書館オリジナルのブックカバー(全4種)をプレゼント!

「としょかん春のスタディ・スキルセミナー 第2弾」ポスター 対象 学部1年生(席に余裕があれば2年生以上もOK)
時間 下記、それぞれのセミナーの案内をご覧ください。
場所 総合図書館 ラーニング・コモンズ(B棟2階)
申込み 開催日の前日17時まで受け付け(各回定員8名)
申込フォームからお申込みください。
問合せ 総合図書館 学習・調査支援担当
 

レポートの基本&テーマを絞り込む

「レポートって、そもそもどう書けばいいの?」「課題テーマの取りかかり方がつかめない」...このような疑問を持つ人は少なくありません。
このセミナーでは、論証型レポートの基本的な構成を学び、テーマの見つけ方・絞り込み方を実際のワークを通して体験してもらいます。

開催日時 ① 5/16(木) 16:20-17:50
② 5/20(月) 16:20-17:50
③ 5/31(金) 12:30-14:00
※どの時間帯も同じ内容です

文章の読み方(パラグラフ・ライティング入門)

このセミナーでは、学術的な文章がどのような構造で書かれているのかを学び、文章を効率よく読めるようになることを目指します。また、書かれていることに対して自分の意見を持つ方法について解説します。

開催日時 ① 5/17(金) 12:50-13:50
② 5/22(水) 14:40-15:40
③ 5/30(木) 15:00-16:00
※どの時間帯も同じ内容です

文章の書き方(パラグラフ・ライティング入門)

資料を読み進めていき、自分の意見や主張を持つようになったら、次はレポートという形にまとめる必要があります。
このセミナーでは、自分の主張を読み手に素早く正確に伝えるレポートを書けるようになるために、パラグラフ・ライティングの基本を学びます。

開催日時 ① 5/16(木) 14:40-15:40
② 5/23(木) 16:20-17:20
③ 5/27(月) 16:20-17:20
※どの時間帯も同じ内容です

引用の仕方

レポート(特に論証型レポート)では、自らの主張に対する客観的な根拠を集め、「引用」して示す必要があります。
このセミナーでは、引用のルールと具体的な方法、引用・参考文献リストの書き方を解説します。解説の後のワークでは、引用の書き方と参考文献リスト作成を実際に練習します。

開催日時 ① 5/23(木) 14:40-16:10
② 5/27(月) 14:40-16:10
③ 5/30(木) 16:20-17:50
※どの時間帯も同じ内容です

Pythonでプログラミングに入門(総合図書館LSセミナー アカデミックスキルシリーズ)

Pythonの使い方を実習形式で学んでみませんか?マンツーマンでレクチャーします!

Python(パイソン)は簡単に習得できる上に、応用範囲の広いコストパフォーマンスに優れたプログラミング言語です。
このセミナーではマンツーマンで、Pythonのインストールや基本的な文法、有名なライブラリの扱い方や簡単なライブラリの作り方まで、あなたのニーズに合わせてPythonの使い方を教えます。

「Pythonでプログラミングに入門」ポスター 日時 毎週月曜日13:00~14:00, 14:00~15:00
毎週火曜日16:00~17:00, 17:00~18:00
※1回60分
※開催期間は2019年5/21(火)から8/6(火)まで。
場所 総合図書館B棟2F ラーニング・サポートデスク
担当LS 林(理学研究科・D2)
持ち物 自分のノートPC
申込 完全予約制(先着順)
定員1名(1~2名の友達連れOK)
前日の17時までに申込みフォームからご予約ください。
問合せ先 総合図書館 学習支援担当
 

最速最短!大学院生・研究者のためのフルテキスト入手法

データベース検索結果にいろいろ表示されるリンクボタンの意味、ご存じですか?
PDFが使えないときに、論文の入手をあきらめていませんか?

データベース検索結果や参考文献リストから、論文フルテキストを手に入れる効率的な方法を説明します。
ご自宅・出張先からフルテキストを手に入れる方法も併せてご案内します。
阪大のリソースを有効活用しましょう!

この春から阪大に来られた皆さんにお勧めの講習会です。

最速最短!大学院生・研究者のためのフルテキスト入手法ポスター 場所 総合図書館 C棟2階 グローバル・コモンズ
日時
  • 2019年5月24日(金)16:20-17:10
  • 2019年5月28日(火)16:20-17:10
※各回同内容
対象 主に大学院生・研究者(学部生などの方もOKです)
申込み 要予約 (定員20名・空席があれば当日参加可)
メールでお申込みください。その際、以下の4点を明記してください。
1. お名前
2. メールアドレス
3. ご所属
4. 学年・身分
申込・問合せ先 総合図書館 学習・調査支援担当
 

Web of Science講習会

Web of Scienceは、世界各国の文献情報を収録しているデータベースです。文献どうしの引用関係や、ある文献の関連文献を検索することができ、先行研究テーマの調査に有用です。理工学・医学などの自然科学分野はもちろん、人文・社会科学分野もカバーしています。講習会は外部講師による実習形式で行います。

ポスター 豊中 日時 2019年5月29日(水)16:20~17:40
場所 サイバーメディアセンター 豊中教育研究棟 1階(豊中キャンパス)
情報教育第1教室
予約 登録フォームからご予約ください。【定員66名】
問合せ 総合図書館 学習・調査支援担当  
吹田 日時 2019年5月30日(木)16:20~17:40
場所 工学研究科 GSEコモンウエスト 2階(吹田キャンパス)
情報実習室A
予約 登録フォームからご予約ください。【定員72名】
問合せ 理工学図書館  

吹田・豊中とも同一内容です。パソコンを使った実習のため、当日は大阪大学個人IDとパスワードが必要です。

EndNote basic 講習会

EndNote basicは、無料の文献管理ツールです。各種データベースから取り込んだ文献情報をインターネット上で保存・整理・他のユーザと共有することができ、参考文献リストを必要なフォーマットで簡単に作成することができます。講習会は外部講師による実習形式で行います。

■実習について
事前にEndNote basic のユーザー登録をした上で、ご自分のPCを持って講習会にご参加いただくと実習できます。
(実習に参加されない場合は、講師によるデモをご覧いただきます)
EndNote Basicのユーザー登録方法はこちらのページをご参照ください。

また、以下のファイルをご自分のPCにダウンロードしてください。
実習用ファイル(Word) / 実習用サンプル文献(Excel)

※ 実習に際してはインターネットへの接続環境が必要です。会場で大阪大学の無線LAN(大阪大学個人IDとパスワードが必要)をご利用いただくか、ご自身の無線LANルーター等をお持ちください。
※ パソコンをお持ちいただいた方全員の電源は確保できませんので、十分に充電をした上でお越し頂きますようお願いいたします。

ポスター 豊中 日時 2019年5月29日(水)18:10~19:30
場所 総合図書館 A棟6階 図書館ホール(豊中キャンパス)
予約 登録フォームからご予約ください。【定員80名】
問合せ 総合図書館 学習・調査支援担当  
吹田 日時 2019年5月30日(木)18:10~19:30
場所 理工学図書館 西館3階 図書館ホール(吹田キャンパス)
予約 登録フォームからご予約ください。【定員100名】
問合せ 理工学図書館  

いずれの回も同一内容です。

EndNote Basicの利用について質問がある方は、登録フォームの「備考」欄にご記入ください。
※講師の回答準備の都合上、質問につきましては5/17(金)で締め切らせていただきます。

理工学図書館LSの外国語会話サプリ(中国語)

中国語の勉強を始めたけど、実践の機会がなかなかないという方、ネイティブとちょっと話してみませんか。

中国語での簡単な会話ができる人を対象に、理工学図書館のラーニン グ・サポーター(LS)
と中国語で会話するイベントです。
中国人留学生が担当するので、ネイティブならでのアドバイスがもらえ ます。
また、担当者は日本語にも堪能で、あまり話せない人もサポートしますので安心してご参加ください。

「理工学図書館LSの外国語会話サプリ」ポスター 日時 毎週木曜日 12:20-12:50 (30分)
※開催期間は2019年5/9(木)から8/1(木)まで。
※祝日などの授業のない日はお休みです。
場所 理工学図書館(吹田) 東館1階 LSデスク付近
担当LS 理工学図書館LS(人間科学研究科・D1)
予約 要予約 (定員5名・空席があれば当日参加可)
申込フォームからお申込みください。
問合せ先 理工学図書館 利用支援担当
 

外国学図書館・国立国会図書館合同 文献探索ガイダンス

外国学図書館と国立国会図書館の合同で、レポート・論文作成に役立つ2つのガイダンスを開催します。
検索実習では実際にデータベースを操作して学びます。
どちらか一つの参加も可能です。

①「論文検索の基本」編 (外国学図書館担当)

②「アジア諸国の情報」編 (国立国会図書館担当)

ポスター

①「論文検索の基本」編 (外国学図書館担当)

対象 論文の検索・入手方法を基本から学びたい方
内容
  • 論文作成の流れ
  • 文献の種類
  • 論文データベースの検索実習(日本語論文/英語論文を a.文献リストから探す、b.テーマから探す)

[使用ツール] CiNii Articles、Proquest Research Library

日時 6/12(水) 14:40~16:10
場所 情報処理第1教室 (箕面キャンパス・総合研究棟5階)

②「アジア諸国の情報」編 (国立国会図書館担当)

対象 アジア諸国の言語・文化を専攻している方
※ これ以外の方も参加できます。
内容
  • 国立国会図書館のアジア関係資料
  • 日本語、英語で得られるアジア情報
  • AsiaLinks(アジア関係リンク集)を活用した検索実習

[使用ツール] AsiaLinks、アジア諸国の統計データベース等

日時 6/13(木) 14:40~16:10
場所 CALL教室 (箕面キャンパス・総合研究棟5階)

申し込み・問い合わせ

申込み 申込フォームからお申込みください。
※ 予約優先制(各回定員40名。残席あれば当日参加できます)
問合せ
  • 外国学図書館 利用支援担当
  •