つかう

クイックガイド

【学部生・大学院生の方】学生証で入館および資料の貸出ができます。

【上記以外の学内の方】下記のページに記載の方法で図書館利用者票を発行いたします。入館して閲覧や複写のみされる場合は、所定の手続きをとっていただければ特に必要なものはありません。

【卒業生・学外一般の方】下記のページをご覧ください。

入館・閲覧・複写はできます。カウンターに声をかけてください。ただし、資料の貸出はできませんのでご注意ください。
利用者票の更新および再発行のお申し込み時には、新規のお申し込み時とまったく同じ手続きが必要です。お手数ですが、もう一度カウンターにて手続きをお願いいたします。
延滞した本の冊数は関係ありません。返却期限日が異なる本を何冊か延滞した場合は、その中で一番長い延滞期間が適用されます。
カウンターに学生証または図書館利用者票をお持ちください。また、学内者はWebサービスからの確認も可能です。下記のリンクから大阪大学個人IDでログインしてご確認ください。
 貸出・予約状況照会
現物を図書館カウンターまでお持ちください。汚損の程度により、弁償していただく場合もあります。
本学の学生・教職員は、大阪大学個人IDで無線LANに接続できます。
接続方法については、ODINSのウェブサイトをご覧ください。
(ルートフォルダ) > ドキュメント > マニュアル > 無線LAN 接続マニュアル
卒業生・学外一般の方は無線LANをご利用いただけません。
駐車スペースがありませんので、公共交通機関等でお越しください。

利用案内

各館利用時間・所在地

各館の開館時間・休館日、アクセス方法・キャンパスマップを確認できます。

本学の学生・教職員の方へ

当館をはじめて利用される学内の方はこちらをご覧ください。

卒業生・学外一般の方へ

当館をはじめて利用される卒業生・学外一般の方はこちらをご覧ください。

借りる・返す

資料の貸出と返却について(利用できる資料の種類、貸出期間と冊数、延長、どこでも返却、延滞、罰則、紛失、など)

施設・設備

個人利用向けの研究個室、共同学習向けのグループ学習室、ラーニング・コモンズ、グローバル・コモンズ、など多彩な学習空間を設けています。

複写する

図書館の資料を調査研究のために著作権の範囲内で複写することができます。

資料を取り寄せる

学内の図書館、学外の機関から資料を取り寄せることができます。

デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館による、図書館向けデジタル化資料送信サービスが利用できます。

この投稿はEnglishで表示できます。