職員研修

令和元年度「大阪大学の貴重資料を知る:石濱文庫の世界と貴重資料のデジタル化」

趣旨

 東洋言語学と東洋史の研究者である石濱純太郎博士(1888-1968)の旧蔵書を中心としたコレクションである「石濱文庫」は大阪大学の貴重なコレクションのひとつである。2019(令和元)年は『石濱文庫目録』作成から40年の節目であり、また、同年9月からは石濵文庫内の一部資料が国文学研究資料館「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」の事業によりデジタル化され、画像データが公開された。
 今回の研修は、この節目を記念して、改めて大阪大学職員が「石濱文庫」の世界を知り、また貴重資料のデジタル化についての知識を深めることを目的とする。

主催 大阪大学附属図書館
日時 2020年2月7日(金)14:00~17:00(13:30開場)
会場

※学内の方は、下記1~3のどちらでも参加できます(阪大図書館職員は4も参加可)。
 学外の方は、1.【豊中会場】でご参加ください。

  1. 【豊中会場(本会場)】総合図書館 6階 図書館ホール(豊中キャンパス)

  2. 【吹田会場1(テレビ会議システムによる中継)】生命科学図書館 4階 会議室(吹田キャンパス)

  3. 【吹田会場2(テレビ会議システムによる中継)】理工学図書館 2階 会議室・研修室(吹田キャンパス)

  4. 【箕面会場(テレビ会議システムによる中継)】言語文化研究科・外国語学部 研究講義棟B棟 2階 ミーティングルーム(箕面キャンパス)
対象
  • 大阪大学の図書館職員および教職員等
  • (定員に余裕がある場合)テーマに関心をもつ他大学等の関係者
定員 80名
参加費 無料
プログラム
13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶、講師紹介
14:10~15:10 講演「石濵純太郎をめぐる学術ネットワークと石濵文庫の資料群」
 堤 一昭氏(大阪大学文学研究科教授)
15:10~15:20 質疑応答
15:20~15:30 休憩
15:30~16:30 講演「資料のデジタル化が開く研究の可能性と未来」
 山本 和明氏(国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター副センター長)
16:30~16:40 質疑応答
16:40~17:00 閉会挨拶・貴重資料見学
申込方法 [2020.02.05 08:30] 2/4で申込受付を終了しました。
Webフォームからお申込みください。
※申込期限:2020年2月4日(火)
お問い合わせ 大阪大学附属図書館 図書館企画課 企画係
 06-6850-5073 

令和元年度「研究データ管理の実際:GakuNin RDMを例に」

趣旨

 「第5期科学技術基本計画」「学術情報のオープン化の推進について(審議まとめ)」「統合イノベーション戦略2019」等で国の施策としてオープンサイエンスの推進が示される中、大学には研究データの適切な管理と公開の促進が強く求められている。その趣旨は理解しつつも、具体的に何をどのように管理するのか、またどこから着手したらいいのか、研究データ管理は実態がわからないという人が多いのではないだろうか。オープンサイエンスに踏み出すはじめの一歩として本研修会を開催し、まずは非公開(クローズ)を含めた研究データの管理と機関リポジトリによるオープン化の関係を正しく理解し、具体的に研究データを管理するための受け皿として有力なGakuNin RDMについて学ぶ機会としたい。

主催 大阪大学附属図書館
日時 2020年1月14日(火)13:30~15:15(13:00開場)
会場

※学内の方は、下記1~3のどちらでも参加できます(阪大図書館職員は4も参加可)。
 学外の方は、1.【豊中会場】でご参加ください。

  1. 【豊中会場(本会場)】総合図書館 6階 図書館ホール(豊中キャンパス)

  2. 【吹田会場1(テレビ会議システムによる中継)】生命科学図書館 4階 会議室(吹田キャンパス)

  3. 【吹田会場2(テレビ会議システムによる中継)】理工学図書館 2階 会議室(吹田キャンパス)

  4. 【箕面会場(テレビ会議システムによる中継)】言語文化研究科・外国語学部 研究講義棟B棟 2階 ミーティングルーム(箕面キャンパス)
対象
  • 大阪大学の図書館職員および教職員等
  • (定員に余裕がある場合)テーマに関心をもつ他大学等の関係者
定員 80名
参加費 無料
プログラム
13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開会挨拶、講師紹介
13:35~13:55 講演「機関リポジトリと研究データ」
 小野 亘氏(国立情報学研究所 学術基盤推進部学術コンテンツ課長)
13:55~14:25 講演「GakuNin RDMでできること」
 込山 悠介氏(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 オープンサイエンス基盤研究センター 助教)
14:25~14:45 講演「研究データ管理実証実験の取り組み」
 平原 孝明氏(国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター 特任技術職員)
14:45~15:15 質疑応答
15:15 閉会挨拶
申込方法 [2020.01.09 08:30] 1/8で申込受付を終了しました。
Webフォームからお申込みください。
※申込期限:2020年1月8日(水)
お問い合わせ 大阪大学附属図書館 図書館企画課 企画係
 06-6850-5073 

過去の職員研修