13/05/30 【展示】第33回「14冊の本棚」:村上春樹を読む/で読む 14冊 (5/30~6/26)

今や世界中に愛読者をもつ作家、村上春樹。
最新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』は発売後、たちまちミリオンセラーを記録しました。
そこで今回は、小説だけではなくエッセイやアメリカ文学の翻訳も多く手がける氏にまつわる本を外国学図書館の蔵書から取り出してみました。
オリジナルの小説やエッセイを楽しむもよし、海外で翻訳されたものに挑戦するのも、氏の文章で海外文学を味わうのもよし。入口はさまざまです。この本棚から、村上春樹の作品にふれてみませんか。

https://www.library.osaka-u.ac.jp/gaikoku/14books/033/