大阪大学の博士論文について

大阪大学で学位授与された博士論文は、附属図書館で保管されています。
ご利用方法は、学位授与年などにより異なります。まずは大阪大学の学術機関リポジトリOUKA(おうか)で、タイトルや著者名から検索し、情報を確認してください。

OUKAの収録範囲

期間

  • 1957(昭和32)年度以降に学位授与された博士論文

収録内容

  • 要旨(すべての論文)
  • 論文の全文
  • インターネット公開できるものを収録しています。

    • 2012年度以前に学位授与されたもの:
    • 著者からの許諾を得られた論文のみ

    • 2013年度以降に学位授与されたもの:
    • 原則公開(ただし、やむを得ない事由がある場合には非公開)

インターネット公開されている博士論文

検索結果画面に、「要旨(abstract)」と「論文(dissertation)」それぞれのPDFファイルへのリンクが表示されます。ダウンロードしてご利用ください。インターネットにつながっていれば、どこからでも利用いただけます。

インターネット非公開の博士論文

「論文(dissertation)」PDFファイルへのリンクが表示されないものは、インターネットでの公開について著者から承諾が得られていないか、やむを得ない事由により非公開となっている論文です。OUKAには要旨のみが収録されています。論文をご覧いただく方法は、「学位授与年月日」により異なります。

[2012(平成24)年度までのインターネット非公開論文]

附属図書館で紙媒体を所蔵しています。

  • 館内での閲覧が可能です。所蔵館は「学位名」を元に、下記の表でご確認ください。
  • 閲覧は申請制です。申請時に必要となりますので、OUKAの検索結果画面の情報を控えてきてください。
  • 複写は一部分(半分)までが可能です。
  • 全文の複写が必要な場合は、著者からの許諾書(自署または押印のあるもの)をご提出ください。図書館では、著者との仲介や連絡先の調査はいたしませんので、ご了承ください。
所蔵館学位名
総合図書館文学,人間科学,法学,経済学,応用経済学, 経営学,理学,工学,言語文化学,国際公共政策,情報科学,学術
生命科学図書館医学,保健学,看護学, 歯学,薬学,臨床薬学,生命機能学, 小児発達学, 学術
理工学図書館工学
外国学図書館言語文化学,日本語・日本文化,学術,国際学
  • 学位名が「学術」「工学」「言語文化学」の博士論文は、論文により所蔵館が異なります。
    お手数ですが、個別にお問い合わせください。
  • 外国学図書館には、旧・大阪外国語大学の博士論文も所蔵しています。

[2013(平成25)年度以降のインターネット非公開論文]

附属図書館で電子ファイルを保管しています。

  • 各館の専用端末で閲覧が可能です。最寄りの館のカウンターにお尋ねください。
  • 複写(プリントアウト)はできません。

博士論文の利用・問い合わせ窓口

卒業論文、修士論文のご利用について

附属図書館では、卒業論文や修士論文を所蔵していません。
ただし、例外として、以下の修士論文のみ、外国学図書館で所蔵しています。

  • 大阪外国語大学の修士論文
  • 大阪大学言語文化研究科言語社会専攻の修士論文

利用に関する詳細は、下記のリンクからご確認ください。
[外国学図書館]

この投稿はEnglishで表示できます。