図書館利用に障がいのある方へ

図書館利用に障がいのある方にご利用いただける設備、サービス等をご紹介しています。
記載のない事項でも、対応可能な場合もありますので、お気軽にご相談ください。

1. 施設・設備等

総合図書館 生命科学図書館 理工学図書館 外国学図書館
障がい者用駐車場
出入口のスロープ ×(入館用エレベーターあり)
多目的トイレ
オストメイト対応 × ×
館内用車椅子 × ×
対面朗読室 × × ×
拡大読書機 × × ×
車椅子対応机 × × ×

2. 読むことが困難な方のために過去に作成した電子化資料の利用について

利用できる方

印刷された図書や雑誌を読むことが困難な方。例えば以下のような方が対象となります。
  • 視覚障がいをお持ちの方
  • 発達障がい等のために読むことが困難な方
  • 上肢障がいなどにより、ページをめくることができない方
大阪大学にご所属でない方も利用できます。

サービスの内容

印刷された図書や雑誌を読むことが困難な方に、大阪大学附属図書館が過去に作成した電子化資料のデータ(校正テキスト、PDF等)を提供するサービスです。

※このサービスは、著作権法第37条第3項及び、「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」に基づいて行っています。

利用可能な資料

ご利用いただける資料は以下のページでご確認ください。

視覚障がい者等のための電子化資料一覧

利用申込方法

以下のいずれかの方法で、利用を申込みいただけます。

a) 個人での申込み

学生証もしくは当館の図書館利用者票をお持ちの方で、このサービスの利用登録が済んでいる方にご利用いただけます。

利用登録の申込み先 総合図書館フロアサービス担当
Mail
TEL 06-6850-5066
申請書 著作権法第37条第3項に基づく視覚障がい者等用データの利用登録書

利用登録が完了した方は、メールで利用希望の資料をお知らせください。メール添付で資料を提供します。

資料利用の申込み先 総合図書館参考調査担当
Mail

b) 図書館を通しての申込み

ご所属の大学・研究機関の図書館や、お近くの公共図書館を通じて、お申込みいただけます。
図書館職員の方へご相談ください。

問合先 総合図書館相互利用担当
Mail

★図書館職員の方へ

通常のILLと同様の依頼方法にて、電子化データのご提供をいたします。著作権法第37条第3項に該当する利用であることを確認・明記のうえ、お申し込みください。
電子化データはメール添付でお送りしますので、送付先メールアドレスを明記してください。料金は無料です。

  • NACSIS-ILLにご参加の場合:大阪大学 附属図書館 総合図書館(NII参加組織ID:FA002848)宛にNACSIS-ILLからお申込みください。
  • NACSIS-ILLに不参加の場合:以下のページの書式により、大阪大学総合図書館宛にFAXでお申込みください。
    当館への文献複写・図書借用依頼について

注意事項

有償無償を問わず、入手した電子化データについて、データを複製・再配布することは著作権法で禁じられています。

3. 読むことが困難な学生のための資料電子化サービス

大阪大学では、修学に必要な合理的配慮・サポートとして、印刷された図書や雑誌を読むことが困難な学生のための、資料電子化サービスを行っています。

利用のためには、「合理的配慮」の申請が必要ですので、所属学部・研究科の支援担当教職員(障がい学生相談窓口一覧)もしくはキャンパスライフ健康支援センターアクセシビリティ支援室にご相談ください。

「合理的配慮」の支援の流れ

4. お問い合わせ

その他のお問い合わせ、ご相談については、「お問い合わせページ」の「図書館利用全般」より、各図書館までお問い合わせください。