本を探す

大阪大学で探す

阪大にあるかどうか調べる

まず、大阪大学蔵書検索(OPAC) を検索して、図書が阪大にあるか、ある場合はどこにあるかを確認のうえ入手してください。  蔵書検索(OPAC)の使い方

Point
お近くの図書館にない図書については取り寄せが可能です。雑誌は必要箇所のコピーの取り寄せになります。  資料を取り寄せる

電子ブックが利用できるかを確認する

電子ブックとは、オンラインで読むことのできる図書のことです。大阪大学で購読契約しているものと無料公開されているもの、約7,000タイトルが学内のパソコンから利用できます。

他大学・他機関で探す

大阪大学にない場合は、他大学・他機関に範囲を広げて探しましょう。あることがわかれば、取り寄せや訪問利用が可能です。

CiNii Books 
日本全国の大学図書館の所蔵情報を検索できます。大阪大学OPACの画面からも検索できます。
NDL-OPAC (国立国会図書館) 
国立国会図書館の蔵書検索システムです。
British Library (英国国立図書館) 
世界最大級の蔵書を誇る英国国立図書館の蔵書検索システムです。

公立図書館で探す

近隣の公立図書館で目当ての図書が見つかることもあります。 特に一般向けの図書や文庫・新書の場合は公立図書館の所蔵を確認してみることをおすすめします。

大阪府Web-OPAC横断検索 
大阪府内の公共図書館(府立・市町村立図書館など)の蔵書を横断して検索できるシステムです。

お住まいのある自治体だけでなく、在学しているキャンパスがある自治体( 豊中市吹田市箕面市 )の市立図書館および、 大阪府立図書館 においても貸出サービスを利用できます。直接、各図書館を訪問して利用していただくことになりますが、大阪府立図書館の図書は大阪府内の市立図書館に取り寄せ可能です。
また、箕面キャンパスに在学されている方は、外国学図書館への取り寄せサービスも行っていますのでご利用ください。