生命科学図書館 論文を作成する

論文作成に役に立つ情報をご案内します。

文献管理ツールEndNoteBasicへのリンクはこちらです。

こちらのページでご紹介している内容についてのお問い合わせは下記窓口でお受けしますので、お気軽にお尋ねください。

カウンター(1階) ls-ref@library.osaka-u.ac.jp
平日9:00~17:00

投稿規程

論文を医学系雑誌に投稿する際の投稿規程の調べ方案内です。
論文を雑誌に投稿する際は、その雑誌の投稿規程を確認しなければなりません。投稿規程は個々の雑誌に掲載されていますが、ほとんどがWebでも確認できます。以下のサイトが便利です。

国内の雑誌


海外の雑誌


スタイルマニュアル

論文の引用文献リストの書誌記述スタイルは、投稿規程で指定されています。 医歯薬・看護・心理などの分野では以下が代表的です。

Vancouver Style

1978年に医学・生命科学系学術雑誌の編集者がバンクーバーで会議を行い、翌1979年に統一的な投稿規程について勧告を発表しました。現在、国際医学雑誌編集者委員会(ICMJE)が改訂、最新版は2014年。
主要な医学雑誌が採用しています。

APA Style

 APA(American Psychological Association:米国心理学会)が作成。心理系だけでなく、行動科学、看護学、社会学、社会福祉などの領域でも多く利用されています。

  • APA Style
    American Psychological Associationのサイト

関連図書
どちらも生命科学図書館に所蔵あります。

AMA Style

AMA(American Medical Association:米国医師会)が作成。

関連図書
どちらも生命科学図書館に所蔵あります。

MLA Style

MLA(Modern Language Association:米国現代言語協会)が作成。

関連図書
生命科学図書館に所蔵あります。

この投稿はEnglishで表示できます。