Elsevier社電子ジャーナル等の前払いPPV(Pay Per View)サービス試行実施について

前払いPPV(Pay Per View)サービスとは

PPVとは、Elsevier社が提供する電子ジャーナル等について、本学が購読契約していないタイトルを論文単位でダウンロードする利用方式です。

本学はエルゼビア社から論文ダウンロード権を前払いする形で購入しています。利用可能件数には上限があります。
「前払いPPVサービス」にご登録いただくと、この権利を利用し、個人のクレジットカード決済による利用と比べて論文を安価に入手できます。

  • 利用登録だけでは費用は発生せず、一回の論文ダウンロードごとに課金されます。
  • クレジットカード決済による利用と前払いPPVサービスは併用可能です。

対象者

大阪大学の大学院生・教職員

 あらかじめElsevier社ならびに図書館での登録が必要です。詳細は下記の「登録方法」をご覧ください。

費用

1論文につき1,000円(校費払いのみ→詳細は下記の「支払方法」を参照)

登録方法

前払いPPVの利用にあたっては、事前に以下の1~3の手続きが必要です。

1. Elsevier社(SceienceDirect)にユーザー登録をする。

前払いPPVの利用には、大阪大学ドメイン(osaka-u.ac.jp)のメールアドレスをアカウント名とするElsevier社(ScienceDirect)のユーザーアカウントが必要です。

  • すでにElsevier社(ScienceDirect)のアカウントをお持ちの方
  • →ユーザー登録の手続きは不要です。

  • Elsevier社(ScienceDirect)のユーザーアカウントをお持ちでない方
  • ScienceDirect トップページ 画面右上の「Register」からアカウントを新規作成してください。
    その際、メールアドレスは大阪大学ドメイン(osaka-u.ac.jp)のものを登録してください。

2. ScienceDirectに大阪大学のネットワーク環境からログインする。

大阪大学のネットワーク環境からのログイン実績があるアカウントにのみ、前払いPPVサービスの利用権限を付与することができます。

学外から利用手続きを行う場合には、下記のリンクからScienceDirectにログインしてください。
ScienceDirectへのリモートアクセス

  • 大阪大学個人IDによる認証が必要です。
  • 認証切断のため、ご利用後は必ずブラウザを閉じてください。

3. 前払いPPV利用申請書を附属図書館へ提出する。

申請書(  Word版 PDF版 記入例 )にご記入の上、メール添付にて下記メールアドレス宛にお送りいただくか、原紙を学内便にて下記宛先までお送りください。

  (電子コンテンツ担当)

宛先:総合図書館 電子コンテンツ担当(豊中キャンパス)

利用申請書の提出時には、特に以下のポイントをご確認ください。

利用申請書の項目 チェックポイント
個人ID [英字1字・数字6字・英字1字]から構成される計8文字の文字列になっているか? (例: a000000z)
メールアドレス ScienceDirectに登録しているメールアドレスと一致しているか?
大阪大学ドメインのメールアドレスか?
財源 / プロジェクト / 執行所管 記入漏れはないか?
予算執行責任者のメールアドレス 申請者が大学院生である場合には必ず記入すること。

提出された利用申請書にもとづき、図書館にて前払いPPVの利用のための設定作業を行います。設定が完了しましたら、申請書にご記入頂きましたメールアドレスに設定完了メールをお送りします。

 【大学院生の皆さんへ】
大学院生が申請を行う場合には、利用申請書に予算執行責任者のメールアドレスを記入してください。
予算執行責任者宛に確認のメールをお送りした上で設定作業を進めます。

 設定作業にお時間をいただくこともございますがご了承ください。

利用方法

登録したアカウントでElsevier社のWebサイト(ScienceDirect)にログインし、前払いPPV利用のためのグループ「Osaka University, Prepaid」を選択してご利用ください。

 「Osaka University, Library」グループを選択した場合、クレジットカード決済による利用となります。

詳しくは 利用方法をご覧ください。

学外からご利用の場合には、下記のリンクからScienceDirectにログインしてください。
ScienceDirectへのリモートアクセス

  • 大阪大学個人IDによる認証が必要です。
  • 認証切断のため、ご利用後は必ずブラウザを閉じてください。

利用上の注意

利用可能件数には上限があります。上限に達し次第、利用できなくなりますのでご留意ください。上限に達した段階で当ページ等にてお知らせいたします。

ご登録頂きましたメールアドレスに上記通知や登録の更新確認通知等をお送りいたしますので、都度ご確認お願いいたします。

支払方法

校費による月ごとの予算執行振替となります。利用の翌月15日までに図書館から予算執行振替の手続きを行います。

 お支払いに利用できる経費につきまして、必ず下記の点をご確認ください。

  • 利用内容の明細や納品書・請求書を図書館から発行することはできません。
    精算に利用明細が必要な経費(科学研究費補助金など)はご利用いただけませんのでご注意ください。
  • 利用の翌月15日まで利用可能な経費を指定してください。

詳しくは下記問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先

問い合わせ内容 連絡先 担当部署
登録・利用方法について   電子コンテンツ担当
予算・支払方法について   会計係

書式・マニュアル等

この投稿はEnglishで表示できます。