卒業生・学外一般の方の入館と図書館利用者票

【注意】期末試験期における学外者向けサービスの停止(総合図書館)

ご利用にあたって

大阪大学附属図書館は、本学の学術教育・研究のための施設です。ご利用にあたっては次の点にご留意いただきますよう、お願い申し上げます。

  • 自習のためのご利用は固くお断りいたします。
  • 試験期間中などご入館いただけない場合があります。(7月中旬~8月上旬、1月中旬~2月中旬など)
  • 一時的に貸出サービスの停止、貸出冊数の制限、その他、学生教職員の利用を確保するため、ご利用の制限を行なう場合があります。
  • ご対応は、学生・教職員が優先となります。
  • 館内ルールをご遵守ください。
  • お探しの資料は、最寄りの公共図書館あるいはご所属の大学図書館に所蔵している場合もあります。事前に最寄りの図書館等でご確認ください。
  • それらの図書館で所蔵されていない場合、相互利用サービスを通じて、当館の資料をご利用できる場合があります。事前に最寄りの図書館等でご相談ください。
  • 現物確認(所蔵調査)をご希望の方は、お問い合わせの「相談・調査(訪問利用)」より、各図書館までお問い合わせください。

一時入館で利用可能なサービス

一時入館を希望される方は、入口にて図書館利用願をご記入ください。一時入館に身分証、紹介状は不要です。

  1. 館内資料の閲覧
    • ただし、貴重図書、大型コレクション等事前申請が必要な資料もございます。
  2. 館内資料の複写(著作権法で認められた範囲内)

図書館利用者票(貸出用カード)のお申込み方法

申込要件

  • 学術にかかわる学習、または調査・研究を目的とされる方
  • 本人が直接来館し、貸出・返却手続きができる20歳以上の方

区分別の手続方法

「卒業生」カード

  • 大阪大学(大阪大学医療技術短期大学部を含む)もしくは大阪外国語大学の、学部を卒業した方、大学院を修了した方。(研究生・科目等履修生・聴講生だった方は該当しません。)

氏名と現住所のわかる公的書類(免許証・健康保険証・住民票・在留カード・特別永住者証明書)をご持参のうえ、各館のカウンターにてお申込みください。(平日9:00~17:00)

「卒業生特別」カード

  • 大阪大学の大学院修了生のうち、博士論文執筆の準備のため図書館資料を利用する方。

詳細は次のページをご覧ください。→卒業生特別カードのお申込み

「一般」カード

  • 学術にかかわる学習、または調査・研究を目的とされる20歳以上の方で、ご自身が直接資料を借り、返すことのできる方。

氏名と現住所のわかる公的書類(免許証・健康保険証・住民票・在留カード・特別永住者証明書)をご持参のうえ、各館のカウンターにてお申込みください。(平日9:00~17:00)

「箕面市民」カード

  • 箕面市に在住・通勤・通学の方

お申込みの受付は、箕面キャンパスの外国学図書館で承ります。

※総合図書館・生命科学図書館・理工学図書館では作成できません(「一般カード」のみの作成となります)。

利用資格の詳細とお申込み方法については次のページをご覧ください。

箕面市に在住・通勤・通学の方へ

「協定校」カード

下記に該当する方が対象です。

  • 関西大学の学生・教職員
  • EUIJプログラムに参加している学生・教職員

所属大学の学生証・職員証をご持参のうえ、各館のカウンターにてお申込みください。(平日9:00~17:00)

 FAQ

利用者票の更新および再発行のお申し込み時には、新規のお申し込み時とまったく同じ手続きが必要です。お手数ですが、もう一度カウンターにて手続きをお願いいたします。
できます(総合図書館・理工学図書館は30日前からの受付となります)。ただし、有効期限は発行日から1年となりますのでご了承ください。
ご利用いただけません。総合図書館のグループ学習室は、学内者3名以上と共になら学外の方も利用できます。
館内の無線LANは学内者専用ですので、ご利用いただけません。

この投稿はEnglishで表示できます。