理工学図書館 ラーニング・サポートデスク

現在、附属図書館全館は一部のサービスを制限しながら開館しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う図書館の対応
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外国学図書館の対応

ラーニング・サポーター(LS)とは?

大阪大学の学生のみなさんの学習をサポートする大学院生スタッフです。図書館のラーニング・サポートデスクで活動しています。様々な分野を専門とするメンバーが、みなさんの先輩として学習のお手伝いをします。困ったこと、わからないことがあれば気軽にお尋ねください。

主なサポート内容

ラーニング・サポートデスクでの相談対応

各図書館のラーニング・サポートデスクで、学習相談を受け付けています。授業やレポート課題でつまづいたとき、大学院へ進学するかどうか迷っているときなど、気軽に相談にお越しください。

オンラインでの相談対応

ビデオ会議システム(Zoom)を使用したオンラインでの学習相談を実施しております。詳細は下記ページよりご確認ください。 オンラインでの学習相談

パスファインダー(テーマ別調べ方ガイド)の作成

ラーニング・サポーターが、その専門を活かし、各テーマの学習に役立つ資料やツールなどを紹介するリーフレットを作成しています。パスファインダーは各図書館で配布し、Webサイトで公開しています。

各種講習会の実施

図書館で、ラーニング・サポーターの得意分野を活かした内容や、アカデミックスキル、留学など、学習や大学生活に役立つ講習会を行っています。講習会の実施予定過去の講習会のテキストは、Webで公開しています。

おすすめ本の紹介

ラーニング・サポーターによるおすすめ本の紹介、展示、選書(本の購入希望)などを行っています。

理工学図書館ラーニング・サポーターの活動

工学研究科・情報科学研究科・理学研究科の7名が担当します。[2021年10月1日修正]

カレンダー

理工学図書館LSカレンダー

クリックで表を拡大します。

Twitter、Facebook

 Twitter
イベント情報やLSの在席情報などをお届けしています。
 @LS_OUrikolib

 Facebook
イベントや講習会の情報を写真付きで詳しく紹介しています。

メールで相談する

回答はLS在席時間中になります。

 

各館のラーニング・サポーター

ラーニング・サポーターは各図書館にいます。
各館のラーニング・サポーターの情報は下のボタンからご確認ください。

総合図書館  生命科学図書館  理工学図書館  外国学図書館